ブックオフ

リユースの市場のリーディングカンパニー、ブックオフが選んだwebホスティングは、費用対効果の高いWebARENA

WebサイトをトータルでバックアップするWebARENA

「お売りください」というキャッチコピーで、それまでの古書買取へのイメージを払拭し、
成長を遂げてきたブックオフコーポレーション株式会社(以下ブックオフ)。
現在では、衣料品・子供用品・スポーツ用品・貴金属などを扱うグループ店舗を広げるトータルなリユースブランドとして更なる成長を続けています。
同社ではインターネットは欠かせないツールとなっており、
目的に応じて自社データセンターとアウトソーシングを使い分けています。
その中でアウトソーシングサービスにおいてはWebARENA(ウェブアリーナ)ブランドに統一。
今回は、その理由を 管理本部 IT統括部長 福富 啓之氏にお聞きしました。

ブックオフコーポレーション株式会社 管理本部 IT統括部長 福富 啓之氏

お客さま向けのサービスと加盟店向けサービス、
Webサイトは業務に欠かせないツール

ブックオフでは目的に応じて複数のWebサイトを構築されているとお聞きしましたが、その内容をお聞かせください。

「当社のサービスはお客さま向けWebサイトと、直営店・加盟店向けWebサイトの大きく2つに分けられます。お客さま向けとしてはコーポレートサイトであるhttp://www.bookoff.co.jp/をはじめ、オンラインでの販売・買取サービスを提供しているhttp://www.bookoffonline.co.jp/などがあります。
WebARENAはコーポレートサイトや社内業務向けのサイトなどで活用しています」。

ブックオフ 公式サイト 買いたい 各種リユースのお店

高い信頼性と費用対効果で考え、
Web&メールのアウトソーシングはWebARENAに統一

ブックオフではWebARENAブランドの専用サーバー、共用サーバー、さらにはVPSサーバーなど、累計で20契約を越えるご利用されていますが、そのキッカケはどこにあったのでしょうか?

「そもそものキッカケはWebARENA自体の実績と信頼にあります。サービスが開始されて15年の実績もあり、安心して利用出来るサービスとして導入を決めました。
現在ではコーポレートサイト(http://www.bookoff.co.jp/)のサービスに利用しています」。

現在はWebでのご利用がかなり増えていますよね?

「全てのシステムを自社でまかなうには工数的に追いつけないので、当社では目的に応じて自社運用とアウトソーシングを分けています。顧客情報など外部には託せないものは自社で運用していますが、各業務部門がお客さまに提供するコンテンツは、その内容に応じたアウトソーシングを利用するようにしています。
とはいえ、アウトソーシング先がバラバラでは管理が大変なので、基本的にはWebARENAで統一しています」。

Webホスティングが数ある中、なぜWebARENAに統一されたのでしょうか?

「専用サーバーから共用サーバー、VPSなど幅広い用途に対応できるサービスが揃っていることや、豊富な実績があり、トータルで費用対効果が一番だった、ということがあげられます。そして何よりも全社のメールサーバーとしても長年利用していて信頼があることです。実際に保守やサポートにおいても全く不安がなく、ユーザー管理者のために提供されているコントロールパネルも使いやすいと思います」。

ブックオフ 公式サイト ホーム

Webだけでなく、メールやドメインの管理を含め、
トータルに任せられるのがWebARENAの魅力

Webやメールだけでなく、DNSの管理、ドメイン取得も活用されているようですが?

「そこもWebARENAというブランドを選んでいる大きな要因です。当社では未使用のものも含めてかなりのドメインを所有していますので、管理もアウトソースしています。新たなドメインを取得したい場合でもドメイン取得サービス『名づけてねっと』を活用して申し込めば、古いドメインも含めて一括して管理できるので便利で安心です。
また以前は、WebARENAを全社のメールサーバーとして活用していたのですが、セキュリティや監査への対応を考えて、 より高信頼なメールサーバーMail Luck!に数年前にリプレイスしました。 ラインナップが豊富で目的に応じて選べるのも大きな魅力です」。

迅速かつ丁寧な対応で、運用をサポート。
今後のサービス拡張に期待。

実際に、今までWebARENAを活用して良かったと思うエピソードをお聞かせください。

「既にお話ししたように一部を除きWebアウトソーシングでWebARENAのサービスを一元的に利用しているのですが、
いろいろな相談をワンストップで対応してもらえ、その対応も速いので大変満足しています。細かいところまで相談に乗ってもらえ、
運用段階に入った現在もフィルタリングの設定など分からない部分は、逐次相談しています。またWebの拡張など、
急ぎで対応したい場合にも、こちら側の立場に立ってサポートしてくれます」。

最後、今後の御社のIT戦略をお聞かせください。

「今後当社ではレジのシステムをより効率化していきたいと考えています。また、モバイル(ブックオフ タッチでおトクなメンバーズ)等の機能向上など、
お客さまが店舗に来て下さるキッカケを更に増やすような仕組を構築できればと考えています」。

古書の買取・販売を一般に広げた先駆者であるブックオフ。そのWeb展開はWebARENAで本格化し、
ビジネスの成長とともにWebARENAの活用が広がったとのこと。
今後もさらなる成長を支えるパートナーとしてWebARENAのサービス・ソリューションへの期待も高まります。

ブックオフコーポレーション株式会社
管理本部 IT統括部長 兼 総括グループ長
福富 啓之氏
「サーバーのプロではないので、NTTPCにはテクニカルな部分をお任せしたいです。
新しい技術を取り入れていきたいので、今後も積極的な提案を期待しています」。

“お売りください”の視点で、リユース市場の概念を変えたブックオフ

NTTPCコミュニケーションズ担当者の声

データセンタ事業部 サービス開発部
システムインテグレーション担当
末冨 陽平

「ブックオフさまは長年にわたって当社のWebARENAをご利用されており、現在でも複数のサービスを契約されています。
WebARENAでは容量の追加などはコントロールパネルを利用してオンラインで簡単にスモールスタートできながらも、
企業さまの多様なニーズに応えられる豊富なラインナップも揃えていて、トータルアウトソーシングの相談ができる体制も整えており、ご評価もいただいています。
また運用面でのご支援も必要に応じて行っています。例えば高信頼なメールサーバー(Mail Luck!)は、機能が豊富でさまざまなフィルタリングをかけられるのですが、それ故にどういう設定をすればいいのか迷われるお客さまもいらっしゃいます。 ブックオフさまにおいても目的やニーズをヒヤリングし、当社の経験をもとにアドバイスしております」。

導入サービス

共用サーバー

VPS

専用サーバー

NTTPCコミュニケーションズ担当者 末冨 陽平

2011年11月取材