専用サーバーの組み合わせ

専用サーバーベーシックモデル

専用サーバープレミアムモデル

インターネット接続 OS IPアドレス データ転送量 監視 保守 故障対応

サーバースペック拡張
ネットワーク
セキュリティ
運用
※1
ベストエフォート型となります。回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度は低下する場合があります。
各タイプを組み合わせた複数台構成(有料オプション)も可能です。一部OSにより制限があります。複数台構成の詳細はこちらからご確認ください。
Intel,インテル,Xeon,Xeon Insideは、アメリカ合衆国およびまたはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

企業サイトの安定運用を提供するWebARENA専用サーバー

最高高さ634メートル、自立式電波塔として世界一の記録を塗りかえた東京スカイツリー。 同施設が目指すのは新しい時代の観光ポータルだと言います。その情報発信基地として重要な役割を果たしているのが、 Webサイト(http://www.tokyo-skytree.jp/)です。開業が迫るにつれ、 日に日にアクセスが増加しているこのサイトは「WebARENA(ウェブアリーナ)」の 専用サーバーホスティングで運営されています。 今回は東京スカイツリーの運営会社である東武タワースカイツリー株式会社 事業計画部 課長補佐 川口 大輔氏にお話を伺いました。

WebARENA 専用サーバーサービスは株式会社NTTPCコミュニケーションズが提供する専用サーバーサービスです。シンプルな1台構成での利用はもちろん、データ量の増加によるサーバーへの負荷対策として、ロードバランシングや冗長構成などの複数台構成も可能です。ビジネスの成長に合わせてサーバースペックの拡張、ネットワークメニューの追加もできます。システムの拡張に伴い、負担が大きくなる運用面もNTTPCがサポートします。監視・作業代行サービスなど豊富なオプションをチョイスして、運用コストの軽減にご活用ください。WebARENAの専用サーバーでは、お客さま拠点とIP-VPN接続も可能です。インターネット非公開の構成なら、社内LAN感覚での利用もできます。 是非、専用サーバーサービスをご検討ください。