共用サーバー(SuiteX)との違い

共用サーバー(SuiteX)との違い

メールサーバー「メールホスティング」と共用サーバー「SuiteX」の違いやおすすめの併用方法、SuiteXからの移行方法について紹介します。

「メールホスティング」と「SuiteX」の違いとは?

メールホスティングは、安定性をコンセプトに開発されたメール特化サーバーなので、SuiteXとはここが違います。

安定性が高い!

設備の冗長化とVPSサービスで培った仮想化技術の応用によるメールサーバー環境の独立性を高めることで、格段に安定性を向上させています。

セキュリティ機能が豊富!

メールに特化したサービスとして、メールセキュリティ機能の強化に力を入れています。 今後も日々進化する脅威に対応し続ける対策にご期待ください。

■メールホスティングならではのセキュリティ機能

「メール接続元IPアドレス制限」「パスワード有効期限」「ユーザー転送設定制限」」「DKIM/SPFフィルタ」など

メーリングリストが使いやすい!

メーリングリストの作成ができるだけではなく、ビジネス用途で便利な機能を充実させています。作成できるメーリングリスト数は、100~500個までと大幅に拡張しています。

■メールホスティングならではのメーリングリスト機能

「メーリングリスト管理者機能」「メンバー検索機能」「コメント機能」「メーリングリストの入れ子」など



機能で比較

(2016年9月30日現在)
メールホスティング SuiteX V2 スタンダード
提供基盤 設備の冗長化  ×
メール環境の独立性 ○ 専用(仮想化) × 共用
IPS/ファイアウォール
セキュリティ ウイルス/スパムチェック ○ Symantec社製品採用 ○ Symantec社製品採用
ホワイトリスト・ブラックリスト  ×
隔離メール自動削除  「自動削除なし」 、「7日 経過」、「14日 経過」、「30日 経過」、「90日 経過」から選択可 「14日以前」で固定
メール接続元
IPアドレス制限 
○ POP3、IMAPにおいて接続可能なIPアドレスを制限可能 ×
添付ファイル自動暗号化(誤送信対策) ×
ユーザー転送設定制限 ○ ユーザーに設定許可、設定禁止から選択可能 ×
パスワード有効期限 ○ 「無期限」、「3ヵ月」、「半年」、「1年」から選択可能 ×
送信ドメイン認証  ○ 送信時のSPF対応、受信時のDKIM/SPF対応 ▲ 送信時のSPF対応
メールアーカイブ
(自動BCC) 
×
暗号化通信
ファイル転送 大容量ファイル転送 ×
サーバー機能 サーバー機能 メールのみ メールとWeb、グループウエア、データベースなど
DNS設定
マルチドメイン 20個 メインドメインと合計10個
メール機能 メールアドレス数 200ID~1,000IDまで100ID単位で契約可能 推奨100メールアドレス程度 *1
(システム的制限は無し)
ディスク容量 契約により、30GB~1,000GBまで選択可能
(全てメールで利用可)
300/400GB
(Webとメールで分割)
受信プロトコル POP3,IMAP POP3,IMAP
Webメール スマホ対応Webメール スマホ対応Webメール
条件付き転送 ×
メーリングリスト(ML) メーリングリスト数 契約の「最大ID数」により、100~500個までMLの作成が可能 50MLまで
メーリングリスト管理者 ○ ML毎に管理者設定可能 ×
メーリングリストメンバー検索 ○ 特定のメールアドレスがどのMLに含まれているか検索可能 ×
メーリングリストコメント機能 ○ ML名や登録アドレスに対し、用途や氏名などのメモが可能 ×
メーリングリストの入れ子 ×
*1
平均的なメール流量下にて利用可能なNTTPC推奨値
*
SymantecはSymantec Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

「メールホスティング」と「SuiteX V2 スタンダード」のおすすめ併用方法

メールとWebで使い分け!

メールとWebで使い分け!

同一ドメインでメールだけでは無く、Webサーバーも公開したい場合、「メールホスティング」と「SuiteX」の併用がおすすめです。

メールホスティングのDNSでWebサーバーのIPアドレス記載が可能なため、メールサーバーにはより安定した「メールホスティング」Webサーバーにはコストパフォーマンスが高い「SuiteX」といった用途の特性に合わせた併用ができます。


現在SuiteXをご利用の場合、オンラインで簡単にメール機能だけをメールホスティングに移行できます!


*
メールホスティングとの併用時にSuiteXのcgiでメールを送信する場合、SuiteX側での設定変更が必要となる場合があります。 詳細はテクニカルサポートまでお問い合わせください。


「SuiteX V2 スタンダード」から「メールホスティング」へのお乗り換え方法

「SuiteX V2 スタンダード」から「メールホスティング」へのお乗り換え方法

現在SuiteXをご利用の場合、オンラインで簡単にメール機能だけをメールホスティングにお乗り換えできます!

メールホスティングへのデータ移行は無料でNTTPCが代行!

現在SuiteXをご利用の場合、データ移行作業をNTTPCが代行いたします。データ移行作業に、代行手数料などの料金はかかりません!
*メールホスティング新規お申し込みの初期料金、基本料金はかかります。

お申し込みはオンラインから簡単に!

SuiteXの管理画面(契約内容変更サービス)よりオンラインで簡単にお申し込みになれます。 契約内容変更サービスの「メールホスティングへの移行」からお申し込みを進めてください。

*オンライン以外のお申し込みはできません。
*移行前に、移行可能データや移行の流れなど、詳細をご確認ください。 詳細はこちら


新規導入のご相談・お申し込みはこちら

  • 新規導入のご相談
  • 今すぐ申し込む