提供基盤

メールホスティングの提供基盤について紹介します。


データセンター

メールホスティングは、耐震強度を十分に考慮したビル設計、空調設備、無停電電源装置 (UPS)や非常用発電機など、災害・停電対策はもちろん、入退室管理や監視カメラ、生体 認証などによるセキュリティシステムなど、これまでの運用実績を生かした自社運営のデータセンターでサーバー運用を行っております。

ファイアウォール

専用のファイアウォールにより、メールホスティングのサーバーを守ります。

メリット

ファイアウォールをメールホスティングのサーバーとインターネットの間に設置しています。
メールホスティングのサービスには使用しないポートを閉じることで、サーバーに対する攻撃のリスクを抑えることができます。

機能スペック

  • ファイアウォールは共用となります。
  • セキュリティポリシーのカスタマイズはできません。
  • 通信ログの提供はいたしかねます。
  • インターネットからメールホスティングのサーバーへの通信は、サービスで使用するポートのみ開放しています。その他のポートは閉鎖しています。

IPS

IPS(不正侵入防止システム)により、外部からの攻撃と検知した場合は、その通信を自動停止することで過負荷や攻撃からメールホスティングのサーバーを守ります。

メリット

メールホスティングのサーバーへのDoS攻撃などをサーバーとインターネットの間に設置されたIPSにより自動検知・停止します。
過負荷や攻撃からお客さまのサーバーを守ります。

機能スペック

  • 事前に登録されている攻撃のパターンに合致すると、該当の通信を停止します。
  • 登録されている攻撃のパターンは随時変化します。
  • 新しい攻撃のパターンなど全ての攻撃を防ぐことはできません。
  • セキュリティポリシーのカスタマイズはできません。
  • 通信ログの提供はいたしかねます。

新規導入のご相談・お申し込みはこちら

  • 新規導入のご相談
  • 今すぐ申し込む