稼働率を高める仕組みと稼働率実績

稼働率を高める仕組み

「WebARENA SuitePRO V4」は、安定した環境をお客さまに提供するためのさまざまな仕組みにより、高い稼働率を実現しています。

ホストサーバーの故障時に、そこに収容されていた仮想専用サーバーが別のホストサーバーで再起動するフェイルオーバー機能を標準搭載することにより、早期復旧を実現します。
設備面ではストレージやネットワークなど共用部分を冗長化し、サーバー稼働環境におけるSingle Point of Failure(SPOF)を取り除いたシステム設計で、高い可用性を確保しています。バックアップ*1からのリストアやディスク複製など、サーバー運用のお役立ち機能をぜひご活用ください。
また、稼働率からは直接見えてきませんが、「IPSの設置」や「総当り攻撃対策」など、設備故障以外にも、日々刻々と変化するお客さまのサーバーへのさまざまな脅威に対して対策を実施しており、お客さまが安心してご利用になれる仮想専用サーバー環境を提供しています。

*1
基本メニューで選択可

稼働率実績

稼働率実績(総計)

期間 稼働率
サービス開始通算
(サービス提供開始日:2015年6月25日)
99.9775%
稼働率実績(月別)の平均値を小数点第5位で四捨五入した数値。

稼働率実績(月別)

年度 稼働率 備考
2016年度 2017年2月 100%  
2017年1月 100%  
2016年12月 100%  
2016年11月 100%  
2016年10月 100%  
2016年9月 100%  
2016年8月 100%  
2016年7月 100%  
2016年6月 99.3958%  
2016年5月 100%  
2016年4月 100%  
2015年度 2016年3月 100%  
2016年2月 100%  
2016年1月 100%  
2015年12月 100%  
2015年11月 100%  
2015年10月 100%  
2015年9月 100%  
2015年8月 100%  
2015年7月 100%  
2015年6月 100%  
稼働率の数値は小数点第5位を四捨五入。

稼働率の計算方法

NTTPCの監視システムよりICMPを利用してアクセスが出来なかった時間を1カ月単位で合計した累計故障時間と当該月の総稼働時間から、次の式により算出するものとします。

稼働率[%]=(総稼働時間[分]-累計故障時間[分])÷総稼働時間[分]×100

1ホストサーバー毎に上記の計算方法で算出し、その合計をホストサーバー台数で割った平均値が稼働率となります。
メンテナンス時間は、故障時間には含みません。

ご相談・お申し込みはこちら

  • 新規導入のご相談
  • 今すぐ申し込む