オンラインマニュアル

SuitePROの機能や使用方法についてのオンラインマニュアルです。
各機能のご利用方法など、詳細情報をご確認いただけます。

WebARENA SuitePRO V2は、マルチOS対応です。
  • コントロールパネルからOSを選択し、インストールをしてご利用いただくことが可能です。
  • 同時に複数のOSをインストールすることはできません。
  • OSの再インストールを行いますと、お客さまの仮想専用サーバを初期化後、新規OSがインストールされます。
  • OSの再インストール時、お客さまのデータは全て消えてしまいます。よって、必要なデータは、 バックアップオプションでイメージを保存する、お手元に バックアップを取るなど、お客さまにてデータの管理を行ってください。
  • OSのバージョンによって、各ソフトウェアの設定方法が異なる場合がございます。
  • OSごとのオンラインマニュアルをご用意しておりますので、設定の際にはお客さまご利用のOSマニュアルをご参照ください。
  • ご契約時には、CentOS 5での開通となります(2009年3月30日より)

【 OSの確認方法 】
コントロールパネルから確認する - メイン画面内「現在のOS」を見る。
コマンドベースで確認する - /etc/redhat-release をcatする。


~~WebARENA SuitePROからのお知らせ~~

2013/04/01
【 CentOS 4 ご利用のお客さまへ 】


SuitePRO V2の一部サーバが、DNSの再帰的な問い合わせ(recursive queries)を使ったDDoS攻撃の踏み台として使用されているとの報告を受けています。

当社は、DDoS攻撃の踏み台として使用されないよう適切な設定をすることを強く推奨しています。

お客さまにおかれましては、以下マニュアルなどをご参考の上、DDoS攻撃の踏み台として使用されないよう適切な設定が行われているかを確認し、対策がとられていない場合、適切な設定を行うようお願いします。

詳しくはこちらをご参照ください。

V1タイプとV2タイプの主な違い

オンラインマニュアル(OS別)