標準サービス

WebARENA 専用サーバーの標準サービスについてご紹介します。

一覧表

WebARENA専用サーバーでは次のサービスを標準提供しています。本サービスは、お客さまに管理者権限(root権限)をお渡しています。サーバー運用・管理について、テクニカル・サポートポリシー サーバー運用・管理についてをご確認ください。

  ベーシックモデル プレミアムモデル
250GB
タイプ
500GB
タイプ
1TB
タイプ
P41
タイプ
P61
タイプ
P81
タイプ
P81
(2CPU)
タイプ
CPU インテル Xeon® プロセッサー
E3-1220LV2
2core 2.30GHz
インテル
Xeon®
プロセッサー
E5-2609v2
4core
2.50GHz
インテル
Xeon®
プロセッサー
E5-2620v3
6core
2.40GHz
インテル
Xeon®
プロセッサー
E5-2630v3
8core
2.40GHz
インテル
Xeon®
プロセッサー
E5-2630v3
8core
2.40GHz
(2CPU)
内蔵ストレージ SATA
250GB
×2個
(RAID1)
SATA
500GB
×2個
(RAID1)
SATA
1TB
×2個
(RAID1)
SAS 300GB×2個(RAID1)
パーティション /boot:256MB、Swap:8192 MB、/:残り全て
メモリ 4GB(4GB×1個)(UDIMM) 16GB(8GB×2個)(RDIMM)
パワーサプライ 2個(複数ノード共用) 1個(1ノード専用)
筐体 マルチノードサーバー IUサーバー
OS CentOS 6(64bit)
IPアドレス /30(IP1個)
インターネット
接続
100Mbpsアップリンク 100Mbps共用回線※1
root権限
データ転送量 無制限
監視 24時間365日のPing監視・有人監視(監視センター)
保守 OSパッチアップデート用サーバー提供
故障対応 故障時ハードウェア交換対応
※1
ベストエフォート型となります。回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度は低下する場合があります。
Intel、インテル、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

料金表をみる

詳細

サーバースペック

サーバーラインナップはコストパフォーマンス重視、スペック重視とニーズに合わせて選べる2モデルを用意しています。「標準的なスペックと機能で充分。コストパフォーマンスを重視したい」という方には「ベーシックモデル」が、「高い処理能力が必要。サーバースペックをカスタマイズしたい」という方には「プレミアムモデル」がお勧めです。

■ベーシックモデル

Enterprise SATAディスクを使用し、容量毎に3種類のタイプから選べます。
低価格ながらインテル Xeon® プロセッサー搭載し、RAID1を標準提供。
メモリ・OS変更も可能です(有料オプション)。
サーバーの複数台構成やロードバランサ利用も可能な、コストパフォーマンスを重視したい方にお勧めのモデルです。

■お勧め用途

コーポレートサイト、ECサイト、キャンペーンサイトなどの公開
Webサービスのフロントエンドサーバーをスモールスタート&スケールアウト利用
アプリケーション単体運用
Intel、インテル、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

■プレミアムモデル

SASディスク、RDIMMメモリを標準搭載したハイエンドサーバーです。
CPU毎に4種類のタイプから選べます。
メモリは最大96GBまで追加可能。内蔵ストレージは容量変更、大容量Enterprise SATAディスクへの変更が可能*1。パワーサプライの追加やOS変更も可能で、幅広いメニューからスペックをカスタマイズすることができます(有料オプション)。
高い処理能力のサーバーを使いたい方や、サーバースペックをカスタマイズしたい方にお勧めのモデルです。

*1
P41タイプのみ対応。

■お勧め用途

メール、業務アプリケーションなどのビジネスシーンでの利用
特に高い処理能力を要する大規模DBやビッグデータの運用
複数のサーバー機能を集約しての運用

有料のオプションサービスで、内蔵ストレージ、メモリ、パワーサプライなどのサーバースペックの拡張が可能です。
詳細はこちら

OS

CentOS 6を標準提供します。
CentOS(Community ENTerprise Operating System)は、Red Hat社の企業向けLinux®である、Red Hat® Enterprise Linux®(RHEL)をベースに開発されたRHELと互換性のある無償のOSです。

■ソフトウェアアップデートについて

お客さまサーバーからアクセス可能な、アップデートサーバーをNTTPCより提供します。
ご利用開始時は、パッケージアップデートが自動で行われる状態です。

カーネル関連のみ、パッケージアップデートは自動的には行われません。
設定は開通後自由に変更できますので、お客さま運用ポリシーに応じて適用ください。

有料のオプションサービスで、OSの変更、コントロールパネルをインストールしたCentOSへの変更が可能です。
詳細はこちら

Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Linuxは、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
記載されている会社名、製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

IPアドレス

1つのご契約につき、グローバルIPアドレス「/30」の1セグメントを標準提供します。
1個のIPアドレスを利用可能です。 また、WebARENA 専用サーバー上でDNSサーバーを運用される場合は、IPアドレスの権限委譲設定(逆引き設定)を標準サービスとして承っています。 ご希望のお客さまは、開通時に郵送の「WebARENA 専用サーバー開通のご案内」に記載しているオーダーページのURLよりお申し込みください。

有料のオプションサービスで、/29、/28へのセグメント拡張が可能です。
詳細はこちら

インターネット接続

1つのご契約につき、インターネット接続100Mbps共用回線※を標準提供します。

有料のオプションサービスで、インターネット接続帯域を1Gbps共用※にアップグレード、帯域保証の設定が可能です。
詳細はこちら

ベストエフォート型となります。回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度は低下する場合があります。

データ転送量

データ転送量は無制限です。転送量による追加課金は行っておりません。

監視

ご契約のサーバーに対し、24時間/365日のPing監視、監視センターからの有人監視を標準サービスとして実施しています。
故障検知時の対応については、テクニカル・サポートポリシー 故障や障害時の対応についてをご確認ください。

有料のオプションサービスで、サービス監視、プロセス・リソース監視の追加が可能です。
詳細はこちら

保守

OSパッチアップデート用サーバーを標準サービスとして提供しています。 アップデートの適用および設定をお客さまにて自由に実施できます。
また、共用ネットワーク機器のアップデート、メンテナンスはNTTPCにて実施しています。

故障対応

ハードウェア故障時の交換対応を標準サービスとして実施しています。
故障検知時の対応については、テクニカル・サポートポリシー 故障や障害時の対応についてをご確認ください。

有料のオプションサービスで、各種代行作業(プロセス再起動代行/リブート代行/リモートアクセス復旧代行/パスワード初期化代行/OSクリーンインストール代行/監視・作業パッケージ)の申し込みが可能です。
詳細はこちら