スクリプト・DB機能

SuiteSの機能のうち、スクリプト・DB機能についてご案内します。

CGI・開発言語

独自CGI

独自CGIの利用ができます。プログラム言語を用いた動的なWebページの設置や自由度の高いWebコンテンツの作成が可能です。

■CGIとは?
Common Gateway Interfaceの略称でCやPerl(パール)言語で作られるプログラムのことを指します。例として掲示板、チャット、アクセスカウンター、アクセス解析、アンケート、メール、ネットショップのお買い物システム、検索エンジンやアクセスランキングをつくる時などによく利用されています。

■対応言語

開発言語 概要
Perl ラリー・ウォールによって開発されたプログラミング言語。
Ruby オブジェクト指向のスクリプト言語。テキスト処理関係の能力などに優れシンプルな文法と例外処理やイテレータなどの機構により、分かりやすいプログラミングが可能。
・Ver.2.0対応
Python Guido van Rossum 氏によって作成されたオープンソースのプログラム言語。
詳細は、日本Pythonユーザ会のホームページをご覧ください。
PHP htmlファイル内に直接記述ができるスクリプト言語。C言語などのプログラム言語に比べて、より簡単に作成可能。
  • バージョン7対応
  • モジュールタイプ・CGIタイプの両方に対応
  • モジュールタイプ:htmlにスクリプトを直接記載する方式(一般的に使用される形式)
  • CGIタイプ:CGIで使用できるスプリクト言語として利用可能。モジュールタイプのPHPの方が高速に動作する。

SSI

SSIに対応しています。

データベース

SuiteSでは、複数のデータベースを用意しています。お客さまのご利用用途に合わせてお選びください。

標準データベース MySQL5

ホームページへの来訪者の登録、フォーム入力のデータ管理、商品データなどの登録・検索、アンケート調査などホームページと連動した多彩なデータベースが構築できます。 WordPressなどのCMSもご利用になれます。
専用の管理ツールにて簡単にユーザ作成やデータベースの作成が行えます。
※MySQLは、契約容量10GBではご利用になれません。

  標準データベース
MySQL
バージョン MySQL5.6
ユーザー数 1
(NTTPC指定)
作成データべース数 3
DB容量 300MB
(100MB×3個)
文字コード UTF-8
保存形式 MyISAMとInnoDB
管理ツール phpMyAdmin
DBIバージョン 1.60
最大接続数 40
サーバー構成 ご契約サーバー内で稼働
接続方法 UNIXドメインソケット

データベース SQLite

SuiteSに連携したSQLiteのデータベースです。人気のMovable Typeといった高機能WEBアプリケーションソフトなど、お客さまの使い方に合わせて活用できます。メモリ消費量が少ないため、一般的な操作では MySQL や PostgreSQL より高速といわれています。
データベースごとにひとつのファイルを持つため、そのファイルをコピーしてバックアップを行うなど、レンタルサーバーで利用しやすい利点が挙げられます。

■機能詳細

・データベースエンジンにはSQLite3.3.6(エスキューライト)を採用しています。
・ディスク容量は、SuiteSのディスク容量(Web領域)に含まれます。
・SQLiteのデータベースは、お客さまの領域にファイルとして作成されるデータベースです。
・バックアップは、通常の領域と同様に行われます。お客さまのご要望によるバックアップからのデータ復旧には対応
 しておりません。
・作成できるデータベースの個数に制限はありません。

■設定方法

ご利用にあたり、設定は必要ありません。管理ツールはありませんので、お客さま設定プログラムから直接ご利用ください。