ドメイン〜マルチドメインDNS設定

マルチドメインDNS設定

1. はじめに

WebARENA メールホスティングでは、サイトマネージャーからマルチドメインDNS設定を行えます。

2. マルチドメインDNS設定手順

サイトマネージャーにログインします。
※具体的なログイン手順はオンラインマニュアル「サイトマネージャー」をご覧ください。

①左メニューの「サイト管理」 → 「マルチドメイン設定」 → 「DNS設定」をクリックします。
画面が表示されるまで時間がかかる場合がございますが、そのままお待ちください。

②マルチドメインDNS設定変更画面が開きます。

  • DNSを別途ご用意されるお客さまは、「外部のDNSを使用する」にチェックを入れます。
  • WebARENA メールホスティングのDNSを使用するお客さまは、「このサービスで提供しているDNSを使用する」にチェックを入れます。
    (メインドメインのDNS設定が「このサービスで提供しているDNSを使用する」に設定されている必要があります)

チェックを入れましたら[設定]をクリックします。
画面が表示されるまで時間がかかる場合がありますが、そのままお待ちください。

※ 「このサービスで提供しているDNSを使用する」にチェックを入れた場合は、以下の内容で設定します。
  ( 【例】 マルチドメイン : example.com、 IPアドレス : 123.123.123.123 )

TTL   1day
example.com MX 10 mail.example.com
mail.example.com A 123.123.123.123
example.com TXT v=spf1 +ip4:123.123.123.123/32
example.com A 234.234.234.234
www.example.com A 234.234.234.234

TTL、TXTレコード、Aレコード、および、www付きのAレコードについては、メインドメインで設定されているIPアドレスが引き継がれます。メインドメインと異なる設定をご希望の場合はお客さまにてDNSをご用意されるか、DNSアウトソーシングを別途ご契約ください。


③受付完了画面が表示されます。
設定が反映されるまで、およそ30分程度かかります。
お客さまの環境によっては、それ以上かかる場合もございますのでご了承ください。

本機能をご利用になるには、事前にマルチドメインを登録しておく必要がございます。登録の方法は「マルチドメイン設定」をご参照ください。

3. 注意事項

  • マルチドメインDNS設定は、一部の情報をメインドメインから引き継ぎます。本機能を利用するにはメインドメインのDNS設定が「このサービスで提供しているDNSを使用する」に設定されている必要があります。
  • マルチドメインのTTL、TXTレコード、Aレコード、および、www付きのAレコードについては、メインドメインで設定されているIPアドレスが引き継がれます。メインドメインと異なる設定をご希望の場合はお客さまにてDNSをご用意されるかDNSアウトソーシングを別途ご契約ください。