電子メール~条件付き転送

条件付き転送

1.概要

届いたメールに対して、特定の条件に適合したメールのみを転送する機能です。
※全転送についてはこちらをご確認ください。

2. 仕様

  • 5個まで条件付き転送の設定が可能です。
  • ひとつの転送先に対して「差出人」、「宛先」、「件名」の複数条件を指定した場合、 すべての条件に適合したメールのみ転送します。
  • 「宛先」の項目はメールヘッダーのTo:とCc:フィールドにマッチします。Bcc:にはマッチしません。
  • 「宛先」の項目の「含む」「含まない」は、メールヘッダーのTo:またはCc:に含まれているか否かの判断となります。
  • 「差出人」の項目はエンベロープFromにマッチします。メーリングリストなど一部のメールではメールヘッダーに書かれているFrom:とエンベロープFromは異なる場合があります。
  • 「差出人」の項目のみ、値を「*@domain」とすることにより、そのドメインすべてのアドレスに対して条件を適用できます。
  • すべての条件が未使用の場合、全転送(該当のメールボックスに届いたすべてのメールが転送対象)となります。
  • 本機能よりSPAM隔離機能が優先されます。SPAM隔離されたメールに関しては転送されません。

3. 注意事項

  • 条件ごとに判定が行われ、1通のメールが複数の行に適合した場合、それぞれの宛先に転送されます。
  • 日本語件名での条件転送はRFC2047に準拠した形式のみがサポート対象となります。

4.設定方法

管理者(kanri@お客さまドメイン)は、サイトマネージャーから、メールユーザはメールマネージャー※1から、設定を行うことができます。

サイトマネージャーは「サイト管理」「メールユーザ管理」「メールユーザの転送設定」から設定を行ってください。

メールマネージャーは「メールアカウント管理」「メール転送設定」から設定を行ってください。

※1メールマネージャーによる設定は管理者により「ユーザー転送設定制限」が許可されている場合に限ります。