セキュリティ機能〜送信ドメイン認証[SPF](送信側)

送信ドメイン認証[SPF](送信側)

1. 概要

WebARENA メールホスティングのDNSサーバーを使用した場合、サイトマネージャーからお客さまのドメインに対して送信ドメイン認証情報(SPFレコード)を設定することができます。
この設定を行うことにより、送信元を偽装した迷惑メール(なりすましメール)対策を実施している一部のサーバーや携帯キャリアへのメール送信が可能となります。
お客さまご自身でDNSサーバーをご用意されている場合は、お客さまのDNSサーバーにて設定をお願いいたします。

2. 仕様

「サイト管理」→「ドメイン」→「DNS設定変更」からSPFレコードの登録/編集が可能です。

  • ご契約のIPアドレスはデフォルトで登録されます。
  • DNS設定変更画面にて「拡張設定」を選択することにより、任意の設定を追加することも可能です。

3. 注意事項

  • 任意設定を行った場合、SPFレコードの書式確認は行っておりません。誤った書式で登録を行った場合、メールが送信できない場合がございます。お客さまご自身でのご確認をお願いします。