ファイル共有専用アカウント

コントロールパネルを操作するためのファイル共有専用アカウントについて記載します。

概要

ファイル共有専用アカウントは、ファイル共有に特化したアカウントです。
契約者アカウント内で割り当てられた特定のディレクトリを使用することができます。
契約の範囲内の容量までファイルの保存が可能となります。

本アカウント作成時に、ファイルの保存領域としてアカウント名と同名のディレクトリの作成を行います。

本アカウントを削除しても、ホームディレクトリや保存されたファイルの削除は行いません。

制限事項

ファイル共有専用アカウントでの制限事項は次の通りです。

  • コントロールパネルへログインすることはできません。
  • FTPでWebコンテンツ設置ディレクトリへのアクセスをすることはできません。

FTPについて

本アカウント用に作成されたディレクトリにアクセスできます。
なお、契約者アカウント、一般アカウントから見た時のディレクトリは、以下のようになります。

/fileshare/[アカウント名]

例えば、ファイル共有専用アカウント名がuser1である場合、
/fileshare/user1というディレクトリにアクセスすることができます。

関連マニュアル

コントロールパネルでのアカウントに関する操作 コントロールパネル~アカウント