サイト新規作成

ホームページの作成を行う際の手順です。

サイト新規作成(標準Web)

標準Webサーバー上にホームページを作成したい場合はコントロールパネルからサイト新規作成処理を行ってください。

  1. コントロールパネルにログイン後、メインメニューの「サイト」をクリックするとサイト一覧画面が表示されます。表示内右上の「サイト新規作成」ボタンをクリックしてください。
  2. サイト新規作成ボタン
  3. Webサーバーの種別から「標準Web」を選択します。
  4. サイト新規作成画面
  5. サイト新規作成に必要な項目を入力します。
    例えば、
    サイト名:テストサイト
    ドキュメントルート:test_site
    の場合、下記の通り入力し、「作成」ボタンを押下します。
  6. サイト新規作成の入力画面
  7. サイト一覧画面にて、サイト新規作成処理状況を確認することができます。
  8. サイト新規作成のステータス画面

    作成処理中の場合はサイトのステータスが「準備中」と表示されます。作成処理が正常に完了すると「公開中」に変更されます。

  9. サイト一覧画面でサイト名をクリックすると、サイト詳細画面で詳細を確認することができます。
  10. サイト詳細画面

    サイト新規作成完了後、システムから自動でドメインが払出され、標準URLに付与されます。
       ステータスは「ドキュメントルート2」を公開中となります。

  11. FTPでサーバーに接続し、サイト用のコンテンツを「ドキュメントルート1」で指定したディレクトリに保存します。
    FTPの接続情報は、コントロールパネルのホーム画面で確認できます。コンテンツのアップロードはこちらをご参照ください
  12. 「ドキュメントルート1」(この場合、/test_site/)配下にコンテンツを保存したら、サイトのステータスを切替えて、「ドキュメントルート1を公開中」に変更します。
  13. サイト詳細画面
    サイト新規作成の確認画面
    サイト詳細画面
  14. 正常にサイトのステータスが「ドキュメントルート1を公開中」に切り替わったら、標準URLにアクセスしてホームページが正常に表示されていることを確認してください。

コンテンツアップロード

ホームページのコンテンツはFTPを用いてサーバーへアップロードを行ってください。
ここでは「FFFTP」ソフトを使った際のファイルアップロード方法を記載します。

  1. FFFTPを起動します。ホスト一覧画面が開きますので、「新規ホスト」ボタンをクリックします。
  2. サイト詳細画面
  3. ホストの設定画面が開きます。設定項目はコントロールパネルの「ホーム」画面に表示されているFTP接続情報を入力してください。
  4. サイト詳細画面
  5. 拡張タブでポート番号を「21」、暗号化タブで「FTPS(Explicit)で接続」にチェックが入っていることを確認し、基本タブから「接続」をクリックする。
  6. サイト詳細画面
  7. サイトアドバンスサーバーへ接続が完了すると、画面左側にローカルフォルダ、画面右側にホストフォルダが表示されます。ホストフォルダの「/htdocs」をダブルクリックすると、サイト新規作成時にドキュメントルートに指定したフォルダが作成されています。
    今回の場合は「test_site」フォルダが作成されています。
  8. サイト詳細画面
  9. ホストフォルダの「test_site」フォルダをダブルクリックして、「/htdocs/test_site」ディレクトリに入ります。
  10. 画面左側でアップロードするファイルを選択し、「アップロード(↑)」ボタンをクリックします。
  11. 画面右側にアップロードしようとしたファイル(index.html)が表示されましたら、アップロード完了です。

サイト新規作成(WPWeb)

WPWeb上にホームページを作成したい場合はコントロールパネルからサイト新規作成処理を行ってください。

  1. コントロールパネルにログイン後、メインメニューの「サイト」をクリックするとサイト一覧画面が表示されます。表示内右上の「サイト新規作成」ボタンをクリックしてください。
  2. サイト新規作成ボタン
  3. Webサーバーの種別から「WPWeb」を選択します。
  4. サイト新規作成画面
  5. サイト新規作成に必要な項目を入力します。
    例えば、
    サイト名:テストサイト
    ドキュメントルート:test_site
    データベース:yv49_testdb
    WP用ユーザーID:wp_admin
    テーブル接頭語:testwp_
    の場合、下記の通り入力し、「作成」ボタンを押下します。
    この時、データベースは「ユーティリティ>データベース」の「DB新規作成」機能を使って事前にデータベースを 作成しておく必要があります。
    また、選択したデータベース内に指定したテーブル接頭語でテーブルが存在する場合は、サイト新規作成処理がエラーとなりますので、ご注意ください。
  6. サイト新規作成の入力画面
  7. サイトの新規作成処理が完了したら、サイト一覧画面で確認することができます。
    サイト一覧画面からサイト名をクリックすると、サイトの詳細画面が表示されます。
  8. サイト新規作成のステータス画面
  9. 初期の状態では、ステータスが「ドキュメントルート2を公開中」となっているので、WP管理画面URLを利用することもできません。
    まず、ステータスを切替えてください。
  10. サイト詳細画面
  11. ステータス切替処理が正常に終了し、ステータスが「ドキュメントルート1を公開中」になったら、WP管理画面URLへアクセスしてください。別タブでWP管理画面のログイン画面が表示されますので、サイト新規作成時に入力したWP用ユーザーIDとWP用パスワードを入力して、「ログイン」をクリックしてください。
  12. サイト詳細画面
    サイト新規作成の確認画面
  13. WP管理画面にログインしたら、WPの各種設定・カスタマイズを行ってください。
    作成中のホームページは、「標準URL」にアクセスすることで表示を確認することができます。

サイトの削除

サイトを削除したい場合は、コントロールパネルから処理を行なってください。

  1. コントロールパネルにログイン後、メインメニューの「サイト」をクリックするとサイト一覧画面が表示されます。
    削除したいサイト名をクリックすると、サイトの詳細画面が表示されます。