送信用SMTP

コントロールパネルでは、独自スクリプトからメールを送信する際に必要な情報を参照することができます。
契約者アカウントで、送信用SMTPアカウントのパスワードを変更することができます。一般アカウントでは送信用SMTPアカウントパスワードの変更はできません。また、送信用SMTPアカウントのパスワード以外の情報はお客さまで変更することはできません。
契約初期は送信用SMTPアカウントのパスワードは契約者アカウントのパスワードと同じものが設定されています。ただし、契約者アカウントのパスワード変更処理に伴う、送信用SMTPアカウントのパスワード変更は行われませんので、ご注意ください。

  1. コントロールパネルにログイン後、メインメニューの「ユーティリティ」をクリックするとユーティリティ一覧画面が表示されます。ユーティリティ一覧から「送信用SMTP」をクリックすると、送信用SMTP情報が表示されます。
  2. 契約者アカウントでログインしている場合は、「パスワード」の横に変更ボタンが表示されるので、変更ボタンをクリックすることでパスワードの変更を行うことができます。
パスワードの変更画面