設定・使用方法

FTPの接続設定

WebARENA サイトアドバンスサーバーにFTPソフトを使用して接続する際の設定方法です。FTPサーバーに接続する時はFTPソフトに以下の情報を設定します。FTPソフトによって入力する内容は若干異なりますが、ほとんどのFTPソフトでは以下の情報を設定すれば接続する事ができます。

お客さまのFTP接続情報は、サービスコントロールパネルのホーム画面にて確認する事ができます。

FTPサーバー名 FTP接続先のホスト名※1
FTPアカウント名 管理アカウント※1または一般アカウント※2またはファイル共有専用アカウント※3
FTPパスワード 管理アカウント用パスワード※1または一般アカウント用パスワード※2またはファイル共有専用アカウント用パスワード※3
プロトコルとポート番号 FTPS(ポート番号21)またはSFTP(ポート番号22)

※1FTPアカウントに管理アカウントを入れた場合、パスワードには管理アカウント用パスワードを入れてください。

※2FTPアカウントに一般アカウントを入れた場合は、パスワードには一般アカウント用パスワードを入れてください。

※3FTPアカウントにファイル共有専用アカウントを入れた場合は、パスワードにはファイル共有専用アカウント用パスワードを入れてください。

同期機能のご利用について

FTPソフトの中には、お客さまのコンピュータ(ローカル)のファイルとサーバー上にあるファイルを比較し、 自動的に両者のファイルを同期させる 機能を持っているソフトがあります。特にホームページ作成ソフトにはこの様な機能が付いているソフトが多いようです。

同期させる設定にして使用する場合、同期の条件を設定出来る場合は、以下の条件を設定してご利用頂く事をお薦め致します。

  • ローカルに存在せず、サーバー上にのみ存在するファイルをサーバー上から削除しない