DNSアウトソーシングのお申し込み

Suite2のサーバー以外のホストを登録したり、特殊な設定をしたりする際のために、お客さまのプライマリDNSサーバーと、セカンダリDNSサーバーをNTTPCが運用するサービスです。

Webインターフェース形式の管理画面により、設定の煩わしいゾーン情報編集をお客さま自身で簡単に設定いただくことが可能です。
これにより、DNSサーバーの構築や運用に関するコストを減らすことができます。

※ Suite2には標準のDNSサーバーがあります。Suite2のサーバーをメールサーバーやWebサーバーとして利用するような通常の利用形態では本サービスの利用は必要ありません。

※ 本サービスには、ドメインの登録(取得)代行業務は含まれておりません。ドメインの登録については、レジストラ、または指定事業者など、ドメイン管理事業者にご依頼ください(弊社でドメインの登録する場合は、ドメイン登録サービス「名づけてねっと」(別サービス)をご利用ください)。

サービスの特徴

お客さまで専用のサーバーを準備する必要がありません

DNSサーバーは弊社でゾーン専用サーバーを2台用意します。お客さまはDNS用に新たにサーバーを準備する必要がありません。DNSの構成要素であるBindのインストールや設定の稼働から開放されます。

レコード編集機能を用意

弊社が用意するコントロールパネルへアクセスして、ブラウザからゾーンレコードの編集(作成/変更/削除)が簡単に行えます。

送信ドメイン認証にも対応

なりすましでのメール送信を防ぐ送信ドメイン認証に対応し、DNSサーバーにSPFレコードを記載できます。

DNSサーバー

Suite2で通常利用しているns3.sphere.ad.jp、ns4.sphere.ad.jpのDNSサーバーではなく、以下のDNSサーバーとなります。Whois等への登録はお客さま自身でお願いいたします。
asns1.customer.ne.jp (IPアドレス:210.150.254.86)
asns2.customer.ne.jp (IPアドレス:210.150.254.94)

正引きゾーンに加えて逆引きゾーンにも対応

IPアドレスを起点にドメイン・ホスト名を検索する逆引きゾーンにも対応しています。

Suite2でご契約のIPアドレスは逆引きのお申し込みができません。

ご利用料金

料金表をご確認ください。

お申し込み方法

DNSアウトソーシングは、「契約内容変更サービス」よりお申し込みできます。

※1 SOAレコードには、利用責任者メールアドレスを設定いたします。設定するメールアドレスは、お申し込み後に変更いただくことも可能です。
※2 ゾーン情報のレコード記述方法や文法に関するご質問にはご回答できません。
※3 リゾルバとしての動作、およびキャッシュサーバーとしてのDNSサーバーの機能は実装しておりません。

ゾーンの編集

「DNSサービス」のページよりログインして、変更してください。

DNSアウトソーシングの解約

DNSアウトソーシングは、「契約内容変更サービス 」にて解約の手続きを行ってください。