電子メール~制限事項

SMTP利用制限

POP before SMTPとSMTP AuthenticationによるSMTP利用制限を行っています。どちらかの方式で SMTP利用制限を回避するとWebARENA Suite2のサーバーをSMTPサーバーとして利用しメールを送信することが出来ます。

POP before SMTPで制限を回避する場合、メールを送信する直前にPOP認証(メール受信動作)を行って下さい。 POP認証を行ったIPアドレスからは一定時間(15分~30分程度)送信が出来るようになります。

SMTP Authenticationで制限を回避する場合、メールソフトにSMTP Authenticationを使用する設定を行って下さい。 認証に使用するアカウントとパスワードはサイト管理者/メールユーザのアカウントとパスワードです。 方式はAUTH-LOGIN・PLAIN・CRAM-MD5に対応しています。主なメールソフトのSMTP Authenticationの設定方法につきましてはオンラインマニュアル 電子メール設定・使用方法をご覧ください。

制限にかかった場合、サーバーは以下のエラーを返し配送を拒否します。

553 sorry, that domain isn't in my list of allowed rcpthosts (#5.7.1)

WebARENA Suiteとの相違点

・ SMTP AuthenticationのCRAM-MD5方式に対応しました。

メールサイズの制限

1通の容量が20MBを超えるメールは配送できません。

WebARENA Suite2をご利用のお客様が20MB以上のメールを送信しようとした場合、送信時にクライアント側の メールソフトにエラーが返されます。WebARENA Suite2をご利用のお客様宛てに20MB以上のメールが送られて来た場合、 送信者宛てにサーバーからエラーメールが返送されます。この時WebARENA Suite2をご利用のお客様にエラーは届きません。

メールサイズの制限にかかった場合、クライアントのメールソフトやエラーメールには以下のエラーメッセージが表示されます。

552 sorry, that message size exceeds my databytes limit (#5.3.4)/

なお、添付ファイルのエンコード方式によっては、添付ファイルのサイズが制限値以内の場合でも このメールサイズの制限にかかる可能性がありますので、ご了承下さい。

また、圧縮前のデータサイズが100MB以上の添付ファイルは、圧縮後のデータサイズが20MB以下であっても、送受信できません。

サイズの大きなメールを送受信する場合は分割送信機能のあるメールソフトをご利用頂き1通あたりの容量が少なくなるように分割して送受信して下さい。

メール配送制限

所定時間内に1つのドメインのメールの送信数もしくは受信数が制限値を超えると、メール配送動作 (送信/受信)が一定時間できなくなる機能です。メール配送が制限されるのは制限値を超えたドメインのみで、同じ サーバーに収容されている他のドメインに影響はありません。

メール配送制限にかかった場合、クライアントのメールソフトやエラーメールには以下のエラーメッセージが表示されます。

423 sorry, that message exceeds my limit

所定時間経過後、配送制限機能は自動的に解除されます。所定時間は配送制限機能にかかった時点から最大で2時間程度に なります。

配送制限の具体的な値は非公開とさせて頂いています。ご了承下さい。