SSI対応

  • SSI(Server Side Include)は、サーバに用意している機能を利用します。
  • SSIはhtmlのファイルに書き込んで利用します。CGIと比較すると記述や設置が簡単です。

こんなメリットがあります

簡単な記述や設置でページ更新日やアクセスカウンターなどを設置することができます。

設定方法

  • ファイル名を「.shtml」で作成します。
  • FTP接続で作成したファイルをアップロードします。

ご利用料金

月額料金に含む

機能スペック

「#exec」を含む全てのコマンドの利用が可能