不正リレー対策

  • メールを送信する際に他人のメール送信サーバ(SMTPサーバ)を利用して不正に悪質な迷惑メールを送るという被害が増えています。メールを送信した本人は不明で、メール送信サーバの管理者やドメイン名の管理者に多くの苦情が届きます。
  • Suite2では「SMTP Authentication」、「POP before SMTP」という機能を用いてメール送信サーバを第3者に不正に利用されることを防ぎます。

こんな使い方ができます

●「SMTP AUTH」

  • メールを送信する場合にメールサーバにIDとパスワードを伝え認証を行います。
  • メールを受信する場合もIDとパスワードが必要になります。

●「POP before SMTP」

メールを送信する前にメールの受信を行うことでIDとパスワードで認証を受けます。認証を受けていない場合はメールの送信はできません。認証後はメールの送信が可能になります。

設定方法

お客さまのご利用いただいているメールソフトで設定できます。

ご利用料金

月額料金に含む

機能スペック

  • 「SMTP Authentication」方式対応
  • 「POP before SMTP」対応