迷惑メールフィルタ

  • 2006年11月7日より、高精度なエンジンを使用して自動判定を行う無料の「迷惑メールフィルタ」を提供開始しました。
    迷惑メールフィルタのプレスリリース
  • 世界20カ国以上に設置された200万以上のおとりメールボックスにより集められた情報を元に、Suite2のサーバで迷惑メールを自動で判定します。
  • 英語だけでなく、日本語の迷惑メールに対しても高い検知率を誇ります。
  • 料金は「WebARENA Suite2」の月額料金に含まれていますので、コスト的にもとてもお得です。

こんな使い方ができます

  • 迷惑メールと判定されたメールの題名に[SPAM]などの文字列をサーバ側で付加することで、簡単に迷惑メールの識別ができます。
  • お客さまの利用されているOutlook Expressなどのメールソフトの振り分け設定とあわせて利用することで、より効果的な迷惑メール対策が可能です。
  • これまで、迷惑メールの対応に取られていた時間を節約し、業務などを効率的に進めることが可能になります。

設定方法

サイトマネージャーにアクセスし、【メール管理】→【迷惑メールフィルタ管理】→【迷惑メールフィルタON-OFF】にて”ON”を選択してください。
(初期はOFFに設定されています。)
オンラインマニュアルにOutlook Express等のメールソフトでの振り分け設定例なども記載してお
りますので、詳細についてはオンラインマニュアルをご覧ください。

ご利用料金

月額料金に含む

機能スペック

  • 迷惑メールの判定には株式会社シマンテックの「Symantec Brightmail AntiSpam(シマンテック・ブライトメール・アンチスパム)」を利用しています。
  • 迷惑メールフィルタの設定により以下の3つの動作が選択可能です。
    ON: ヘッダ追加、題名(Subject)への指定文字列追加なし
    ON: ヘッダ追加、題名(Subject)への指定文字列追加あり
    OFF: 迷惑メールチェックなし
  • サーバ側で迷惑メールの定義ファイルを自動更新いたしますので、お客さま側で定義ファイルを更新していただく必要はありません。
  • 迷惑メールと判定されたメールの自動削除は行いません。
  • ドメイン単位での設定となります。(1メールアドレス単位では設定できません。)
  • 本サービスは迷惑メールの判定を100%保証するものではございません。