サービス仕様_アカウント

WebARENA SuitePROには4種類のアカウントがあり、用途に応じて使い分けて頂く必要があります。 各アカウントの用途・仕様は以下の通りです。

コントロールパネル用アカウント

コントロールパネルにログインする時に使うアカウントです。
アカウント名は admin です。

このアカウントは最初から作られており、削除したり名前を変えることは出来ません。

管理者アカウント

仮想専用サーバを管理するための管理者用アカウントです。 Linuxのroot権限を使えますので、OS・サーバプログラムの設定を自由に変更することが出来ます。
アカウント名は root です。

このアカウントは最初から作られており、削除したり名前を変えることは出来ません。

ユーザーアカウント

仮想専用サーバを使用するためのユーザー用アカウントです。
アカウント名はFedora Core 3で使用できる名前であれば自由に決めて使うことが出来ます。 メールアカウントやホームページのコンテンツをアップロードするためのFTPアカウントを増やしたい場合はユーザーアカウントを作成して下さい。

このアカウントは最初の時点では作られていませんので、 使用する場合はアカウントの追加作業を行って頂く必要があります。

Webmin用アカウント

ブラウザベースの管理ツール「Webmin」にログインするためのアカウントです。
アカウント名は root です。

このアカウントは最初から作られています。