バックアップ(オプションサービス)_保護/保護解除

バックアップファイルの保護

バックアップファイルの保護は、作成されたバックアップファイルが削除されないようにロックする機能です。 最大で2つのバックアップファイルを保護することが可能です。

保護設定がされているバックアップファイルはバックアップファイルの世代管理機能における削除の対象から除外されます。

保護されたバックアップファイルがない場合は 3つのバックアップファイルのうち一番古いバックアップファイルから削除されていきますが、 保護されたバックアップファイルがある場合は保護されたファイルを除くバックアップファイルの中で一番古いバックアップファイルから削除されます。

保護されているバックアップファイルは、 保護設定を解除しない限りコントロールパネルから削除することが出来なくなります。

設定方法

保護/保護解除の設定はコントロールパネルで設定することが出来ます。 設定を行う場合はコントロールパネルにログインして 「バックアップ」メニューの「保護/保護解除」を選択して下さい。