バックアップ(オプションサービス)_制限事項

バックアップオプションサービスに関する制限事項です。

バックアップ

  • バックアップの形態は、ディスク全体をバックアップするフルバックアップのみとなります。差分バックアップや任意のファイル・ディレクトリのみのバックアップを行うことはできません。
  • 午前1時からしばらくの間、バックアップファイルをバックアップ専用サーバに転送する処理が行われます。
  • バックアップが行われる時間を午前1時以外にすることはできません。
  • スケジュール設定で設定項目に存在しない時間や日付を指定することはできません。
  • リストアやOSの再インストール中にスナップショットを取得した場合は、タイミングによってはその日のバックアップが取得されないことがあります。

リストア

  • バックアップファイルの内容をリストアする前に確認することはできません。 ファイルの内容を確認するにはリストアする必要があります。

実行中の操作制限

  • OSの再インストール中は次の作業が行えません。

    リストア

  • リストアの実行中は次の作業が行えません。

    OSの再インストール

  • 午前1時からしばらくの間、バックアップファイルをバックアップ専用サーバに転送する処理が行われます。転送処理の実行中は次の制限があります。

    当日、削除される予定のファイル(未保護の一番古いファイル)は、バックアップ開始の時点でコントロールパネルから見えなくなります。

    よって、現在取得中のバックアップデーターからのリストアはできません。