サービス仕様_ディスク容量

容量

VPSサーバ 40GB

仮想専用サーバのディスク容量は40GB(40000MB)です。 ファイルシステムの仕様上、実際に使用可能な容量は40GBより若干少なくなります。

仮想専用サーバのシステムファイルやインストールされているソフトウェアもお客様のディスク容量を使用しますので、 初期状態での空き容量は約39GBです。 不要なソフトウェアを削除すればさらに空き容量を増やすことが出来ます。

ディスク容量追加

5GB単位で10GBまで(初期容量40GBと合算で最大50GBまで)追加が可能です。

パーティション

パーティションは分割されていませんので、仮想専用サーバのディスク領域全体がひとつのパーティション(ルートパーティション)になっています。 バーティションを分割することは出来ません。

ファイルシステム

ファイルシステムはLinuxで標準的に使われているext3を採用しています。 他のファイルシステムに変更することは出来ません。