ウイルスチェック

SuitePROでは、メールのウイルスチェックを基本サービスとして、全てのお客さまに提供いたします。お客さまがご利用になるSuitePROのサーバとインターネットの間に、ウイルスチェックゲートウェイを設置して、ウイルスの感染を防ぎます。

ウイルスチェックは、SMTP(25/587)、POP3(110)、IMAP(143)ポート*1に対し、お客さまのメール送受信時にウイルスチェックを行います(添付ファイルも対象となります*2)。SuitePROのウイルスチェックゲートウェイは、1時間毎に新しい定義ファイルに更新されている為、お客さま側での設定は特に必要ありません。

  1. これらのポート番号を変更してメールを運用される場合は、ウイルスチェックの対象にはなりません。
  2. 以下はウイルスチェックの対象となりませんのでご注意ください。 ・パスワード付ZIPなど、自動的に解凍できない圧縮ファイル
     (自動解凍できる圧縮ファイルは対象となります)
    • 暗号化されたファイル
    • 1通あたりの容量が10MBを超えるメール

メリット

ウイルス感染経路のうち、90%はメールと言われています。
ウイルスチェックサービスは、この90%を占めているメールの送受信時にウイルスチェックを行うことで、ウイルス感染の確率を大幅に削減することが出来ます。

  • メール送信者と受信者の間でのウイルス感染を未然に防ぎます。
  • SuitePROをメールサーバとしてご利用いただく際に最適な機能です。

利用方法

特に設定や申し込みは必要ありません。