ディスク作成

ディスク作成

サーバに新たにディスクを追加するには、下記の手順でディスクを作成してください。

標準、高速ディスクの作成には、「ディスクポイント」が必要になります。

  1. コントロールパネルの「ストレージ」メニューから[ディスク新規作成]を選択します。 ディスクの追加
  2. 標準、高速ディスクを作成する場合は[新規作成する]を選択してください。 
    ディスク名を入力(任意)、次にディスクプランを選択し、[作成]をクリックします。
    ディスクの追加
    ディスク名 ディスク名をつけられます。
    1~32文字任意の設定が可能です。(日本語含む)
    空欄の場合は自動的にディスク名が設定されます。
    あとで変更することも可能です。
    ディスクプラン プルダウンにてディスクを選択できます。
  3. 作成したディスクがディスク一覧にて確認できます。 ディスクの追加
    ディスク名 ディスク作成後も変更可能です。シリアル番号は自動で割り振られます。
    種類 高速と標準、大容量の3種類があります。ディスクの作成後、変更はできません。
    サイズ ディスクの作成後、サイズ変更はできません。
    ステータス ディスクの状態を表示しています。
    使用可・・・ディスクの作成が完了し、スロットに割り当てができます。
    リストア中・・・バックアップデータのリストア中です。
    作成中・・・ディスクの新規作成中です。
    複製中・・・ディスクの複製を作成中です。
    操作 ディスクの名前変更や削除の操作をします。
    編集・・・ディスク名の変更ができます。
    削除・・・ディスクの削除ができます。

以上でディスクの作成は完了です。