ディスクの割り当て・解除

作成したディスクを、サーバーで使用するにはスロットに割り当てます。

ディスクの割り当て

作成したディスクをスロットに割り当ます。

  1. コントロールパネルの「ストレージ」メニューから[ストレージ]を選択します。 ディスクの割り当て
  2. 使用されていないSlotを選択して、「設定」をクリックします。 ディスクの割り当て
  3. 「作成済みのディスクを割り当てる」を選択すると作成済みのディスク一覧が表示されます。
    対象のディスクを選択し、「設定」をクリックします。 ディスクの割り当て
  4. ディスクがスロットに割り当てられたことを確認してください。 ディスクの割り当て

以上でディスクの割り当ては完了です。

ディスクをスロットに割り当てた後、OS側でディスクをマウントします。

ディスクの解除

  1. コントロールパネルの「ストレージ」メニューから「ストレージ」を選択します。 ディスクの割り当て
  2. 解除対象のSlotを選択して、「解除」をクリックします。 ディスクの割り当て

    CentOSご利用でバックアップデータ(起動ディスク)を解除する場合は事前にOS側の作業が必要です。詳しくは「バックアップデータの読み取り専用マウント」をご参照ください。

  3. ディスクが解除されたことを確認してください。 ディスクの割り当て
  4. 以上でディスクの解除は完了です。