バックアップ機能

仮想専用サーバー上の各ディスク領域全体をバックアップすることができるオプションサービスをご用意しています。 バックアップオプションサービスをお申し込み頂くことで、各ディスクの内容をバックアップした時点の状態に復旧することができます。

実行の仕組み

バックアップはお客さまが設定したスケジュールに基づいて自動的に行われます。 お客さまの仮想専用サーバーが稼働中の場合でも停止することなくバックアップが実行されます。
バックアップはスケジュールを設定した日に行われ、 ディスク領域全体の状態を保存したバックアップデータが SuitePRO V4の仮想専用サーバーとは別のバックアップ専用ストレージに保存されます。

追加ディスクを作成されている場合は、すべてのディスクのバックアップがディスク毎に保存されます。

バックアップデータ

バックアップデータは最大3つまで保存しておくことが出来ます。 4つ目のバックアップが開始された時点で 世代管理機能が働き、自動的に一番古いバックアップデータが削除されます。 削除したくないバックアップデータがある場合は最大3つまで保護しておくことが出来ます。 保護されたバックアップデータは保護を解除するまで削除されなくなります。

リストア

バックアップされたデータをディスク領域に戻したい場合は、 保存されているバックアップデータから任意のものを選択してディスク領域にリストアすることが出来ます。 リストアを行うとディスク領域全体のデータがバックアップデータが作成された時点の状態に復元されます。

複製

取得済みのバックアップデータを複製して、新たにディスクを作成することが可能です。
※起動ディスクの複製を行うことはできません。

バックアップデータの割り当て

取得済みのバックアップデータを読み取り専用で追加ディスクとして割り当てすることが可能です。リストアせずにバックアップデータを参照することができます。
※起動ディスクは割り当てを行うことはできません。