リモートデスクトップ設定

リモートデスクトップ接続を行うには仮想専用サーバー側で設定が必要です。

リモートデスクトップ設定

リモートデスクトップのアクセス許可の設定を確認します。

Windows2008

  1. コントロールパネル>システムとセキュリティ>「リモートアクセスの許可」をクリックします。 リモートデスクトップ設定
  2. 「システムのプロパティ」が表示されます。「リモート」タブを選択し、リモートデスクトップにて「ネットワークレベル認証でリモートデスクトップ接続を実行しているコンピューターからのみ接続を許可する」が選択されていることを確認します。
    リモートデスクトップ設定

Windows2012

  1. コントロールパネル>システムとセキュリティ>「リモートアクセスの許可」 をクリックします。 リモートデスクトップ設定
  2. 「システムのプロパティ」が表示されます。「リモート」タブを選択し、リモートデスクトップにて「このコンピューターへのリモート接続を許可する」が選択されており、「ネットワーク レベル認証でリモート デスクトップを実行しているコンピューターからのみ接続を許可する」のチェックがONになっていることを確認します。
    リモートデスクトップ設定

IPアドレス制限

初期設定では、Windowsファイアウォールでリモートデスクトップ接続を禁止していますので、オフィスなど特定のIPアドレスから接続できるように変更します。

Windows2008

  1. スタートメニュー>管理ツール>「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」を選択します。 リモートデスクトップ設定
  2. 「受信の規則」>「リモートデスクトップ接続(TCP受信 )」を右クリックし、プロパティを選択します。 リモートデスクトップ設定
  3. 「スコープ」タブの「リモートIPアドレス」 >「これらのIPアドレス」を選択し、「追加」をクリックします。 リモートデスクトップ設定
  4. 「このIPまたはサブネット」に【お客様の接続元IPアドレス】を入力し、「OK」をクリックします。 リモートデスクトップ設定
  5. IPアドレスが登録されたことを確認し、「OK」をクリックします。 リモートデスクトップ設定
  6. リモートデスクトップ接続(TCP受信 )」を右クリックし、「規則の有効化」を選択します。アイコンが緑色に変化し、有効化されたことを確認します。
    リモートデスクトップ設定

Windows2012

  1. スタートメニュー>管理ツール>「セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール」を選択します。
    リモートデスクトップ設定
  2. 「受信の規則」の「リモートデスクトップ ユーザーモード(TCP受信)」のプロファイル「すべて」(すべてがない場合は「パブリック」)を選択します。
    リモートデスクトップ設定
  3. 「リモートデスクトップ ユーザーモード(TCP受信)」「すべて」(すべてがない場合は「パブリック」)を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
    リモートデスクトップ設定
  4. 「スコープ」タブ>リモートIPアドレス これらのIPアドレスを選択し、「追加」をクリックします。
    リモートデスクトップ設定
  5. 「このIPアドレス またはサブネット」に【お客様の接続元IPアドレス】を入力し、「OK」をクリック します。
    リモートデスクトップ設定
  6. IPアドレスが登録されたことを確認し、「OK」をクリックします。
    リモートデスクトップ設定
  7. リモートデスクトップ ユーザーモード(TCP受信)」「すべて」(すべてがない場合は「パブリック」)を右クリックし「規則の有効化」を選択します。アイコンが緑色に変化し、有効化されたことを確認します。
    リモートデスクトップ設定

一般ユーザーを許可

Windowsサーバーの一般ユーザーで、リモートデスクトップ接続を許可する設定を行います。
(管理者のみでリモートデスクトップを利用する場合は、本手順は不要です。)

Windows2008

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、「管理ツール」>「コンピューターの管理」を選択します リモートデスクトップ設定
  2. 「システムツール」>「ローカル ユーザーとグループ」>「グループ」>「Remote Desktop Users」をクリックします。
    リモートデスクトップ設定
  3. 「追加」をクリックします。
    リモートデスクトップ設定
  4. 追加するユーザー名(例:user1)を入力します。 リモートデスクトップ設定
  5. 「名前の確認」をクリックすると、オブジェクト名が表示されますので「OK」をクリックします。 リモートデスクトップ設定

Windows2012

  1. 「スタート」ボタンを右クリックし、「コンピューターの管理」を選択します。 リモートデスクトップ設定
  2. 「システムツール」>「ローカル ユーザーとグループ」>「グループ」>「Remote Desktop Users」をクリックします。
    リモートデスクトップ設定
  3. 「追加」をクリックします。
    リモートデスクトップ設定
  4. 追加するユーザー名(例:user1)を入力します。
    リモートデスクトップ設定
  5. 「名前の確認」をクリックすると、オブジェクト名が表示されますので「OK」をクリックします。
    リモートデスクトップ設定