リストア

リストアの動作

任意のバックアップデータを選択し、ディスク領域にリストアすることが出来ます。
リストアを行うとディスク内のデータがバックアップデータが作成された時点の状態に復元されます。リストア前のデータはフォーマットされますので必要なデータは別のディスク等に退避した後でリストアを実行してください。

リストア方法

リストアはコントロールパネルから行うことが出来ます

  1. 「バックアップ」の 「データ管理 」を選択します。
    バックアップデータがディスク別に表示されます。右側の「管理データ選択」にてディスクの切り替えを行います。 「リストア」を選択
  2. 「管理データ選択」から該当のディスクを選択します。
    対象のバックアップデータを選択し、「リストア」をクリックします。 「リストア」を選択
  3. ※リストアが選択できない場合は以下の状況をご確認ください。
     ・起動ディスクへのリストアはサーバを停止する必要があります。
     ・リストアを実行するには、ディスクがSlotから取り外されている必要があります。

  4. リストアを実行すると「バックアップデータのリストア中です。」と表示されます。
    リストアの処理は、お客さまデータの容量により数時間かかる場合がございます。
    「リストア」を選択
  5. 「ストレージ」>「ディスク」にて進捗状況を確認します。ディスクのステータスが「リストア中」から「使用可」になりましたら。リストア完了です。
    リストアを実行
  6. 制限事項について
    ・バックアップデータはパスワードや設定が現在と異なる場合があります。特に起動ディスクのリストアにはご注意ください。
    ・バックアップデータを使用する「リストア」「複製」「バックアップデータの割り当て」 等の同時処理可能数は3つまでとなります。
    ・リストア中のディスクの削除は行えません。
    ・リストアは1日3回までとしていただきますようお願いたします。