SuiteSへの乗り換え

はじめに

WebARENA SuiteSへ乗り換える手順をご案内します。
サービス開通のご案内メールをご用意ください。

サーバー移行はコンテンツのアップやドメインネームサーバーの切り替えなどの作業期間もありますので、2週間程度は現在ご利用中のサーバーとSuiteSサーバーを併用されることをおすすめします。

STEP1 - Webコンテンツの移行

ホームページなどのWebデータをサーバーへ転送するためには、ファイル転送ソフトウェアが 必要になります。流通している転送ソフトは複数ありますが、ここではFFFTPを使用する場合 をご案内いたします。

その他の転送ソフトについては
オンラインマニュアル>ファイル転送~設定・使用方法>2.各ソフトの設定方法でご案内させていただいておりますのでご参考ください。

  • FTPソフトの設定(FFFTPを使用する場合) FFFTPを起動し、「ホスト一覧」の画面で「新規ホスト」ボタンをクリックします。 「ホストの設定」画面で必要情報を設定をし、[OK]ボタンをクリックします。

    FFFTP
    ホストの設定名:
    任意(お客さまにて設定)
    ホスト名(アドレス):
    SuiteSのIPアドレス
    ユーザ名:
    管理者ユーザー名
    (開通直後およびパスワード再発行後は admin )
    パスワード:
    お客さま設定のパスワード
    ローカルの初期フォルダ:
    任意(空欄でも可)
    ホストの初期フォルダ:
    任意(空欄でも可)
  • SuiteSにコンテンツをアップロード

    「ホスト一覧」画面で1.で作成したホストを選択し、[接続]ボタンをクリックします。
    画面右側の[home]フォルダをダブルクリックします。画面左側のアップロードしたいファイルを

    選択し[アップロード(↑)]ボタンをクリックします。

    サイトマネージャーの「マルチドメイン登録・変更」にて、ドキュメントルートを[home]以外を指定された場合は、[home/お客さま設定のフォルダ]へアップロードしてください。

    アップロード用のファイルは、予め現在お使いのサーバーからお客さま端末にダウンロードしてください。

    FFFTP
  • ホームページの確認

    Webデータをアップロード後、ブラウザで表示確認を行うことができますので正しく反映されて いるかご確認ください。

    /home/にファイルをアップロードした場合
    URLに 「http://IPアドレス/ファイル名」 と入力してください。

    /home/****/にファイルアップロードした場合
    URLに 「http://IPアドレス/****/ファイル名」 と入力してください。

    ※ドメイン名でなく、IPアドレスをご指定ください。
    ※うまく表示されない場合は、CGIの属性などご確認ください。 属性(パーミッション)の詳細にについては、オンラインマニュアル>ファイル転送~パーミッションをご覧ください。
    ※SuiteSのディレクトリ構成については、オンラインマニュアル>ファイル転送~ディレクトリ構造をご覧ください。

STEP2 - ドメインネームサーバー変更

ドメインのネームサーバー(DNSサーバー)を変更・登録をすることでSuiteSでお客さまのドメイン名を利用したホームページへのアクセスが可能になります。

サービス申込時に指定したドメイン名を変更したい場合は、オンラインマニュアル>ドメインの設定(変更)をご覧ください。

ご注意 ご注意

この時点では、まだサーバーの切り替えは完了していません。 次のドメインネームサーバー(DNS)の変更が完了すると、お客さまドメイン名によるアクセスが 現在ご利用中のサーバーからSuiteSサーバーに切り替わります。

ご利用ドメインの管理事業者にて、ドメインネームサーバー(DNSサーバー)の変更します。

  DNSサーバー名 IPアドレス
プライマリDNSサーバー asns1.customer.ne.jp 210.150.254.86
セカンダリDNSサーバー asns2.customer.ne.jp 210.150.254.94

ドメインネームサーバーの変更方法は、ドメイン管理事業者により異なります。詳しくはドメイン管理事業者さまへお問い合わせください。
「名づけてねっと」でドメイン登録されている方はこちらをご覧ください。

完了

STEP2のドメインネームサーバー(DNS)が変更されましたら、SuiteSへのアクセスが開始します。以上で、サーバーの乗り換え作業は完了です。
変更から数日程度は移行前のサーバーとSuiteSの両方へのアクセスがあります。