ネットショップ・オーナー

1.概要

「ネットショップ・オーナー」は、インストールした1台のパソコンの中でデータを管理し、ショップページの生成、商品管理、受注管理、顧客管理などの機能を使用することのできるソフトです。
作成したネットショップのデータをパソコンからサーバーにアップロードすることにより、ネットショップの機能がサーバー上で動作します。

2.注意事項

「ネットショップ・オーナー」は株式会社ジャストシステムの提供するソフトウェアです。
ここでは株式会社ジャストシステムから提供されているネットショップ・オーナーをWebARENA SuiteXでご利用される前提で、基本的な設置手順を掲載しております。WebARENA SuiteXへ設定後の「ネットショップ・オーナー」に関するテクニカルサポートは行っておりません。あらかじめご了承ください。

3. パソコン動作環境(必ずご確認ください)

事前に以下の動作環境を必ずご確認の上、条件を満たしている環境でご使用ください。

本体

OS
Windows®8 / Windows7 (32bit版/64bit版※1)/
Windows Vista(Service Pack 1以上、32bit版)
Windows XP(Service Pack 3以上、32bit版)
1GB以上を推奨(Windows XPは512MB以上を推奨)
各日本語版
※64ビット版Windows7 では、32ビット互換モード(WOW64)で動作します。
※Microsoft Internet Explorer 6.0 以降がインストールされている環境が必要です。
メモリ Intel®Pentium®Ⅲ 500MHz以上
(Pentium 4 1 GHz以上を推奨)に相当する処理能力のプロセッサーを搭載し、前項のOSが稼働するパーソナルコンピュータ1GB以上を推奨(Windows XPのみ512MB以上を推奨)
ハード ディスク 400MB以上
動作時にはOSの動作可能な空き容量とユーザーデータが保存可能な空き容量が必要
※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、必要容量はことなります。
ディスプレイ 画像:解像度1024×768ピクセル以上/High Color以上で表示可能な環境(256色では表示上の制限があります)
CD-ROMドライブ 4倍速以上(インストール時に必要)
その他 インターネットに接続できる環境
メールアカウント
サイト管理者(admin)のユーザーアカウント

※お客様のご使用になるOS等の環境によって、上記の動作環境以上の環境が必要になる場合があります。
※1つのネットショップを複数のパソコンで共有して同時に操作することはできません。
※1台のパソコンにつき1ライセンスのソフトのみインストールできます。複数のネットショップを作成、運営する場合は、複数のライセンスおよびパソコンが必要です。

4.ネットショップ・オーナーの設定方法

4-1 SSLを使用する場合

ホスティングサービス WebARENA「SuiteX」にて、SSLのお申込み、およびSSL認証に必要な設定は全て完了済みという前提で、SSL設定方法をご案内いたします。

  1. ネットショップ・オーナー「ツール」→「オプション設定」→「サーバー設定」→「サーバー接続」の設定
    FTPのホスト名(アドレス) お客さまのドメイン または IPアドレス
    FTPのユーザーID お客さまの管理者用(admin)アカウント
    または Web特権ユーザー用アカウント
    または Webユーザー用アカウント
    FTPのパスワード お客さまの管理者用(admin)パスワード
    または Web特権ユーザー用パスワード
    または Webユーザー用パスワード
    FTPのポート番号 21
    転送先フォルダ /home/  ※1
    CGIプログラムの転送先 /ssl/cgi-bin/
    perlのパス #!/usr/bin/perl
    sendmailのパス /usr/lib/sendmail
  2. ネットショップ・オーナー「ツール」→「オプション設定」→「サーバー設定」→「ショップページ」の設定
    (※ご利用のドメイン名を「example.com」とした場合の設定例です。)
    ホームページのURL http://www.example.com/
    CGIのURL https://www.example.com/cgi-bin/
    SSLを使用する チェック
    1.SSLの種類 『SSL用のURLが「https://(www.) ドメイン名~」となる場合(主に専用SSL)』を選択
    2.SSL暗号化対象のページ 『3.個人情報を扱うページとその他のCGIページ』を選択
    SSLページの画像ファイル
    転送先フォルダ
    /ssl/home/  ※2

    (※2には、※1に入力した転送先の頭に「/ssl」を加えた転送先を入力します。)

    設定後、ページを更新し、「アップロード」操作をすることで、SSLに対応したショップページが表示されるようになります。

4-2 トップページ以下すべてのページをSSLとする場合

ホスティングサービス WebARENA「SuiteX」にて、SSLのお申込み、およびSSL認証に必要な設定は全て完了済みという前提で、SSL設定方法をご案内いたします。

  1. ネットショップ・オーナー「ツール」→「オプション設定」→「サーバー設定」→「サーバー接続」の設定
    FTPのホスト名(アドレス) お客さまのドメイン または IPアドレス
    FTPのユーザーID お客さまの管理者用(admin)アカウント
    または Web特権ユーザー用アカウント
    または Webユーザー用アカウント
    FTPのパスワード お客さまの管理者用(admin)パスワード
    または Web特権ユーザー用パスワード
    または Webユーザー用パスワード
    FTPのポート番号 21
    転送先フォルダ /ssl/home/
    CGIプログラムの転送先 /ssl/cgi-bin/
    perlのパス #!/usr/bin/perl
    sendmailのパス /usr/lib/sendmail
  2. ネットショップ・オーナー「ツール」→「オプション設定」→「サーバー設定」→「ショップページ」の設定
    (※ご利用のドメイン名を「example.com」とした場合の設定例です。)
    ホームページのURL http://www.example.com/
    CGIのURL https://www.example.com/cgi-bin/
    SSLを使用する チェック
    1.SSLの種類 『SSL用のURLが「https://(www.) ドメイン名~」となる場合(主に専用SSL)』を選択
    2.SSL暗号化対象のページ 『1.トップページ以下すべてのページ』を選択

    設定後、ページを更新し、「アップロード」操作をすることで、SSLに対応したショップページが表示されるようになります。

4-3 SSLを使用しない場合

  1. ネットショップ・オーナー「ツール」→「オプション設定」→「サーバー設定」→「サーバー接続」の設定
    FTPのホスト名(アドレス) お客さまのドメイン または IPアドレス
    FTPのユーザーID お客さまの管理者用(admin)アカウント
    または Web特権ユーザー用アカウント
    または Webユーザー用アカウント
    FTPのパスワード お客さまの管理者用(admin)パスワード
    または Web特権ユーザー用パスワード
    または Webユーザー用パスワード
    FTPのポート番号 21
    転送先フォルダ /home/
    CGIプログラムの転送先 /cgi-bin/
    perlのパス #!/usr/bin/perl
    sendmailのパス /usr/lib/sendmail
  2. ネットショップ・オーナー「ツール」→「オプション設定」→「サーバー設定」→「ショップページ」の設定
    (※ご利用のドメイン名を「example.com」とした場合の設定例です。)
    ホームページのURL http://www.example.com/
    CGIのURL https://www.example.com/cgi-bin/
    SSLを使用する チェックしない

    以上で設定は完了です。

5.データベースの設定方法

ご利用のMySQLのバージョンによって設定が異なります。
ご利用のMySQLを確認する方法はこちらをご覧ください。

  1. 標準データベース(MySQL5.1)の場合
    WebARENA SuiteXの「サイトマネージャー」の 「Web&FTP管理 > MySQL管理 > MySQLのON-OFF」で、使用するデータベースの「ON/OFF」をONにして使用を開始し、表示されているMySQL情報を参照して以下のように設定してください。
    ⇒詳しくは こちら をご覧ください。
    データベースサーバーのホスト名 localhost
    データベース名 「DB名」の情報を入力してください。
    データベースのユーザーID 「DBユーザー名」の情報を入力してください。
    データベースのパスワード 「DBパスワード」のパスワードを入力してください。
    データベースのポート番号 3306
  2. 高機能データベース(MySQL5.1)の場合
    WebARENA SuiteXの「MySQL5マネージャー」の画面で表示されるMySQL情報を参照し、以下のように設定してください。
    ⇒詳しくは こちら をご覧ください。
    データベースサーバーのホスト名 「データベースサーバ名」の情報を入力してください。
    データベース名 「データベース名」の情報を入力してください。
    データベースのユーザーID 「ユーザー名」の情報を入力してください。
    データベースのパスワード データベースパスワードを入力してください。
    データベースのポート番号 3306
  3. データベースMySQL4.1の場合
    WebARENA SuiteXの「MySQLマネージャー」の画面で表示されるMySQL情報を参照し、以下のように設定してください。
    ⇒詳しくは こちら をご覧ください。
    データベースサーバーのホスト名 「データベースサーバ名」の情報を入力してください。
    データベース名 「データベース名」の情報を入力してください。
    データベースのユーザーID 「ユーザー名」の情報を入力してください。
    データベースのパスワード データベースパスワードを入力してください。
    データベースのポート番号 3306

6.メールアカウントの設定方法

メールアドレスを「abc@example.com」、ご利用のドメイン名を「example.com」とした場合の設定例です。
(設定内容はお客さまによって異なります。)
⇒詳しくは こちら をご覧ください。

メールアドレス abc@example.com
送信サーバー example.com
受信サーバー example.com
ユーザーID abc
パスワード メールアドレスのパスワード
タイムゾーン 大阪、札幌、東京
その他 SMTP認証
送信ポート番号 587
受信ポート番号 110

以上で設定は完了です。