NetCommons2

1.注意事項

※php5.3CGIタイプを用いた場合には、正常に動作しない事を確認しております。

NetCommonsは国立情報学研究所の提供するソフトウェアです。

ここでは国立情報学研究所から提供されているNetCommonsバージョン2系の
パッケージをご利用される前提で、基本的な設置手順を掲載しております。

NetCommonsのご利用方法、カスタマイズ、インテグレート等のサポートは承っておりません。
ご不明な点はNetCommonsマニュアルサイトなどをご参照ください。

国立情報学研究所のNetCommonsに関するページ

SuiteXへのNetCommonsバージョン2系のインストール手順につきましては、
本マニュアルをご参照下さい。

動作環境について

  • データベース(標準データベースMySQL)
  • マルチドメイン設定ツール未使用

本インストール手順は『標準データベースMySQL』を利用し、動作確認を行っています。
その他データーベースご利用の場合、正常に動作しませんのでご注意下さい。

マルチドメイン設定ツールを使用した環境下では、一部ページでURLの表示が「http://マルチドメイン/マルチドメイン/」 となることが確認されております。弊社ではマルチドメイン設定ツールを使用した環境下での動作保障は行っておりません。

ご使用できるお客さま

設置はサイト管理者(admin)及び、Web特権ユーザーだけが行えます。Webユーザーは設置できません。
設置したNetCommonsは、通常のWebコンテンツと同様にインターネット上に
公開されますので、サイト管理者(admin)以外のお客さまもご利用頂くことができます。

URLについて

本手順で設定を行いますとURLは以下のようになります。

http://お客さまドメイン/htdocs/

制限事項

  • バックアップ機能
    「フルバックアップ」と「ルームのバックアップ」の2種類のバックアップ機能があります。
    「フルバックアップ」機能はご利用頂けますが、「ルームのバックアップ」機能はご利用頂けません。

このマニュアルの内容についてのお問い合わせにつきましては、
WebARENA SuiteX技術サポート担当 までお願いいたします。

2.設置手順

  1. NetCommonsの入手

    オフィシャルサイトから最新版をダウンロードします。

  2. ファイルの解凍

    端末で ダウンロードした「NetCommons-*.*.*.*.tar.gz」ファイルを解凍します。
    「NetCommons-(バージョン番号)」フォルダ内に「docs」と「html」が生成されます。
    アプリケーション~NetCommons2
  3. NetCommonsのファイル編集

    「html」内に .htaccessファイル を作成し、『php_value memory_limit 50M』 と記載します。

    php_value memory_limit 50M
  4. ファイルのアップロード

    ファイルをFTPでアップロードします。
    FTPソフトは、WinSCP(転送設定:バイナリ)を推奨します。

    /home の中に「html」の「中身」をアップロードして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  5. データベースの準備

    「サイトマネージャー」>「MySQL管理」にて利用するDBの設定をONに変更して下さい。
    詳細につきましてはオンラインマニュアル-[標準データベースご利用の手引き]
    ->4.データベースの使用開始をご参照下さい。

3.NetCommonsのインストール

  1. インストール画面

    以下URLへアクセスすると、インストール画面が表示されます。
    http://(お客さまドメイン、若しくはIPアドレス)/htdocs/
    アプリケーション~NetCommons2
  2. イントロダクション

    イントロダクションが表示されます。"次へ"をクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  3. NetCommonsサイトの設定

    サイトの情報・お客さまのデータベースの情報を入力します。

    サイト名称         : 任意の名前
    データベースサーバ     : mysql(デフォルト)
    データベースサーバのホスト名: localhost(デフォルト)
    データベースユーザー名    : お客さまのDBユーザー名
    データベースパスワード   : お客さまのMySQLパスワード
    データベース名       : お客さまのDB名
    テーブル接頭語       : デフォルトまたは任意
    データベースへ持続的接続:いいえ(デフォルト)
    NetCommonsへのURL      : デフォルト

    ※DB名・DBユーザー・DBパスワードは「サイトマネージャー」>「MySQL管理」にてご確認いただけます。
    NetCommonsサイトの設定
  4. 設定内容の確認

    入力した情報に間違いがないか確認をして、"次へ"をクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  5. アクセス権限のチェック

    アクセス権の確認が行われます。"次へ"をクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  6. パス・URLのチェック

    ディレクトリへのパスとNetCommonsへのURLの確認が行われます。"次へ"をクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  7. データベースのチェック

    データベースの確認が行われます。"次へ"をクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2

    以下の場合エラーになります。
    ・入力したデータベースの情報に誤りがある。
    ・指定したデータベースが"OFF"になっている。
     ※データベースのON/OFFにつきましては「サイトマネージャー」>「MySQL管理」にて
     該当のデータベースの"ON/OFF"をご確認下さい。

    詳細につきましてはオンラインマニュアル-[標準データベースご利用の手引き]
    ->4.データベースの使用開始をご参照下さい。

  8. 設定の保存

    設定ファイルに書き込みが行われます。"次へ"をクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  9. データベーステーブルの作成

    データベーステーブルの作成が行われます。"次へ"をクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  10. サイト管理者(admin)についての設定

    サイト管理者(admin)の情報を入力します。"次へ"をクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  11. データの生成

    データの生成が行われます。"次へ"をクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  12. モジュールのインストール

    各種モジュールのインストールが行われます。"次へ"をクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  13. インストール完了

    インストールが完了しました。"ここ"リンクをクリックして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  14. NetCommonsトップページの表示

    NetCommonsのトップページが表示されます。
    アプリケーション~NetCommons2

4.NetCommonsの設定作業

  1. 管理画面へ遷移

    ログインを行い、「管理」リンクをクリックして管理画面へアクセスして下さい。
    アプリケーション~NetCommons2
  2. メール設定変更

    システム管理>メール設定画面を開き、メールの設定を変更します。

    送信者メールアドレス:送信者として表示されるメールアドレス
    送信者       :送信者として表示される名前
    メールの形式    :HTML若しくはプレーンテキスト
    メール送信方法   :SMTPAuth
    SMTPサーバアドレス :お客さまのIPアドレス
    SMTPAuthユーザー名 :メール送信者のアカウント
    SMTPAuthパスワード :メール送信者のパスワード
    アプリケーション~NetCommons2
  3. Texのパーミッション変更

    FTPでTexのパーミッションを変更します。

    (1) /home/webapp/modules/common/tex/mimetex に移動します。
    アプリケーション~NetCommons2
    (2) 「mimetex.cgi」 のパーミッションを「755(rwxr-xr-x)」に変更します。
    アプリケーション~NetCommons2

    以上で設定は完了です。 管理画面から会員の登録や設定変更など自由に行って下さい。