標準データベースMySQLからの移行

1.概要

本マニュアルではWebARENA SuiteX標準MySQLから
WebARENA SuiteX高機能データベースMySQL(以下、MySQL5)へデータをリストアする手順につきましてご案内いたします。

※データベースを利用したアプリケーションの設定方法については、サポートの範囲外となります。

  • MySQL5マネージャーは、高機能データベースMySQLサービスの管理ツールです。
  • MySQL5マネージャーは弊社オリジナルの管理ツールであり、データベースの作成、アカウントの作成、テーブルの作成等の各種設定を行うことができます。
  • MySQLマネージャーは Internet Explorer(IE) 7 、エンコード UTF-8 に対応しています。

管理ツールの名称について

高機能データーベースMySQLサービスの管理ツール
『MySQL5マネージャー』 『phpMyAdmin』

標準データベースの管理ツール
『phpMyAdmin』

ご利用のMySQLがご不明の場合はMySQL~ご利用MySQLの確認をご確認下さい。

2.(標準MySQL) phpMyAdmin - ログイン方法

  1. サイトマネージャー「Web&FTP管理 > MySQL管理 > MySQLのON-OFF」をクリックします。
  2. 画面上部のDB管理ツール内の phpMyAdmin をクリックするとphpMyAdminのログイン画面へ移動します。
    suitex_database_hs_img57
  3. ログイン画面が表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力し、「実行」ボタンを押下します。

    suitex_database_hs_img58
    ユーザー名とパスワードには、以下内容を入力します。

    サーバ   : localhost
    ユーザー名 : DBユーザー名
    パスワード  : 初期はサイト管理者(admin)のパスワード

    DBユーザー名は、お客さまのサイトマネージャーにてご確認いただけます。サイトマネージャーからの確認方法は、 3.標準データベースMySQLの基本情報について をご参照下さい。

3.(標準MySQL) phpMyAdmin - データのエクスポート

データベースの指定を行います。

  1. データベース選択し、「エクスポート」のタブをクリックします。

    標準データベースMySQLからの移行
  2. エクスポートする対象のテーブルを選択し、「実行」ボタンを押下します。エクスポート時には実施したい内容にあわせて、オプション項目にチェックをして実行して下さい。
    標準データベースMySQLからの移行
    ※ご注意※
    「ファイルに保存する」にチェックを入れませんと、エクスポートデータの表示のみとなり、 データの保存は行われませんので、ご注意下さい。

4.(高機能データベースMySQL) phpMyAdmin - データベース作成

データベースの追加を行います。
既にインポート用のデータベースを作成済みの場合、本項のデータベース追加作業は不要です。
データベース名を入力します。利用可能ユーザーを選択し、権限を選択します。
※複数のユーザーに権限を与えたい場合は、『データベース管理』にて設定が行えます。

データベースの作成は、MySQL5マネージャにて行う必要があります。

ブラウザで下記のアドレスを開いて下さい。
はじめの部分が「http」ではなく「https」となる点にご注意下さい。

https ://(お客さまのデータベースサーバー名)/

たとえば、データベースサーバー名が ab.my0.etius.jp の場合入力するアドレスは

https://ab.my0.etius.jp/

となります。

認証用のダイアログが表示されたら、ユーザー名の欄に MySQLデータベースサーバー名
パスワードの欄に パスワード を入力します。

標準データベースMySQLからの移行

認証後、以下のようなメニュー画面が表示されます。

標準データベースMySQLからの移行

データベースの追加を行います。
『データベース作成』メニューをクリックし、データベース名を入力します。
権限を与えるユーザーを選択し、"全権限"または"参照権限"を選択します。
※複数のユーザーに権限を与えたい場合は、『データベース管理』にて設定が行えます。

標準データベースMySQLからの移行

確認画面が表示されますので、内容を確認し、問題なければ「作成」をクリックします。

標準データベースMySQLからの移行

データベース作成が完了しました。

標準データベースMySQLからの移行

5.(高機能データベースMySQL) phpMyAdmin - ログイン方法

  1. ブラウザで下記のアドレスを開いて下さい。
    はじめの部分が「http」ではなく「https」となる点にご注意下さい。

    https ://所属サーバ名(dc*.etius.jpなど)/phpMyAdmin/

    たとえば、お客様の所属サーバ名が dc*.etius.jp の場合入力するアドレスは

    https ://dc*.etius.jp/phpMyAdmin/

    となります。

    お客様の所属サーバ名はサイトマネージャーの 「インフォメーション」 にてご確認いただけます。
    サイトマネージャーのアクセス方法につきましては、 オンラインマニュアル - 管理ツール - サイトマネージャー をご覧下さい。

    高機能データベースMySQL~phpMyAdminは、専用管理ツールMySQL5マネージャーからもリンクされています。

  2. ログイン画面が表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力し、「実行」ボタンを押下します。

    標準データベースMySQLからの移行
    ユーザー名とパスワードには、以下内容を入力します。

    サーバ    : ご契約のデータベースサーバ名(abc.my0.suite.jpなど)
    ユーザー名  : ご契約のデータベースサーバ名 または MySQLマネージャーにて追加されたユーザー名
    パスワード  : ご契約データベースサーバ名のパスワード または 追加したユーザーのパスワード

    追加したユーザー名はMySQL5マネージャーにてご確認いただけます。MySQL5マネージャーでの確認方法は こちら をご参照下さい。
    phpMyAdminでは、管理者またはMySQLマネージャーにて追加したユーザー毎にログインが可能です。各ユーザーで実行可能な操作は、MySQL5マネージャーで設定された権限設定に依存します。参照権限のみ設定されたユーザーではデータの 読み書きは行えませんのでご注意下さい。

6.(高機能データベースMySQL) phpMyAdmin - データのインポート

  1. データベース選択し、「インポート」のタブをクリックします。

    標準データベースMySQLからの移行
  2. インポートするファイルを選択します。
    インポートするファイルなど、実施したい内容にあわせて各項目にチェックをし、
    「実行」ボタンを押下します。
    標準データベースMySQLからの移行
  3. 「インポートは正常に終了しました。○個のクエリを実行しました」のメッセージが表示されたら、インポートは完了です。

    標準データベースMySQLからの移行

7.お問い合わせ

お問い合わせは こちら のフォームがご利用頂けます。
その他に suitex-tec@arena.ne.jp 宛ての電子メールでも承っております。

※お問い合わせの際は お問い合わせテンプレート をご利用下さい。