電子メール~設定・使用方法

1.メールソフトの設定情報

メールを送受信する時は、メールソフトに次の情報を設定します。
* OP25Bが普及しているため、送信ポートを「587」でご案内しています。OP25Bについてはこちらをご覧ください。
* SMTP認証(SMTP Authentication)については、こちらをご覧ください。
* 収容サーバー名(ホストサーバー/所属サーバー)の確認方法は、こちらをご覧ください。

暗号化なし

設定項目 設定内容
SMTPサーバー名(送信) ドメイン または IPアドレス
SMTPサーバーのポート番号 587 / 25
SMTP認証(SMTP Authentication) 「SMTP認証を行う」にチェックを入れる
POP3/IMAPサーバー名(受信) ドメイン または IPアドレス
POP3/IMAPサーバーのポート番号 POP3 110 / IMAP : 143
メールアドレス お客さまのメールアドレス
( [アカウント名]@[ドメイン] )
アカウント名(ユーザーID) お客さまが設定したメールアカウント
(例:admin、taroなど)
パスワード お客さまが設定したパスワード

暗号化あり

送信 SMTP STARTTLS

設定項目 設定内容
SMTPサーバー名(送信) 収容サーバー名(dc**.etius.jp)
SMTPサーバーのポート番号 587
SMTP認証(SMTP Authentication) 「SMTP認証を行う」にチェックを入れる
暗号化の種類(SMTP) STARTTLS
アカウント名(ユーザーID) お客さまのメールアドレス
パスワード お客さまが設定したパスワード

* 収容サーバー名(ホストサーバー/所属サーバー)の確認方法は、こちらをご覧ください。

送信 SMTP over SSL

SMTP over SSL は2018年2月7日以降にご契約のサーバーでのみお使いになれます。

設定項目 設定内容
SMTPサーバー名(送信) 収容サーバー名(dc**.etius.jp)
SMTPサーバーのポート番号 465
SMTP認証(SMTP Authentication) 「SMTP認証を行う」にチェックを入れる
暗号化の種類(SMTP) SMTPs/SSL
アカウント名(ユーザーID) お客さまのメールアドレス
パスワード お客さまが設定したパスワード

受信 POP over SSL(POP3s)

設定項目 設定内容
POP3サーバー名(受信) 収容サーバー名(dc**.etius.jp)
POPサーバーのポート番号 995
暗号化の種類(POP3) POP3s/SSL
アカウント名(ユーザーID) お客さまのメールアドレス
パスワード お客さまが設定したパスワード

受信 POP STARTTTLS

設定項目 設定内容
POP3サーバー名(受信) 収容サーバー名(dc**.etius.jp)
POPサーバーのポート番号 110
暗号化の種類(POP3) STARTTLS
アカウント名(ユーザーID) お客さまのメールアドレス
パスワード お客さまが設定したパスワード

受信 IMAP over SSL(IMAPs)

設定項目 設定内容
IMAP4サーバー名(受信) 収容サーバー名(dc**.etius.jp)
IMAPサーバーのポート番号 993
暗号化の種類(IMAP4) IMAPs/SSL
アカウント名(ユーザーID) お客さまのメールアドレス
パスワード お客さまが設定したパスワード

受信 IMAP STARTTLS

設定項目 設定内容
IMAP4サーバー名(受信) 収容サーバー名(dc**.etius.jp)
IMAPサーバーのポート番号 143
暗号化の種類(IMAP4) STARTTLS
アカウント名(ユーザーID) お客さまのメールアドレス
パスワード お客さまが設定したパスワード

2.メールソフトの設定方法

代表的なメールソフトの設定方法につきましては、以下にてご案内しておりますのでご参照ください。

Windows

Macintosh

スマートフォン