メール送信状況確認機能

1.概要

サイトマネージャーより、お客さま管理のメールユーザ(adminを含む)より送信したメールの送信状況を確認することができます。確認対象期間は直近の30日間となります。また、1回で確認可能な範囲は、最大24時間です。

2.確認方法

  1. サイトマネージャーにログインし、左のメニューより、メール管理>メール送信状況確認をクリックしてください。
  2. 右のメイン画面において、メール送信状況を確認したいメールアカウント・確認期間を入力し、[メール送信情報確認] ボタンをクリックしてください。※必須項目
    • 送信元メールアドレス:お客さまが管理しているメールユーザと現在設定されているドメイン(親ドメイン・子ドメイン)を選択
    • 宛先メールアドレス:宛先メールアドレスを入力(宛先メールアドレス欄に「*」を指定することはできません)
    • 開始日時:メール送信状況を確認したい期間の開始日時を選択
    • 終了日時:メール送信状況を確認したい期間の終了日時を選択
  3. 右のメイン画面において、メール送信状況の確認中の画面が表示されます。送信結果が表示されるまで時間がかかりますので、送信結果画面が表示されるまでお待ちいただくか、再読み込みボタンをクリックして送信結果が出ているか確認をお願いします。

この機能は同時に複数のアカウントで実行することができません。ご注意ください。

宛先メールアドレスにお客さまが管理しているメールユーザを指定する場合は、該当のメールユーザが受け取っているメールのヘッダー部分をご確認いただき、Delivered-To:に指定されているメールアドレスを入力してください。
(例:m*******-<該当メールユーザー>@<お客さまドメイン>  *******部分は任意の数字)

3.送信結果について

送信結果は、送信成功・一時エラー・恒久エラーの3パターンです。詳細については以下をご確認ください。
送信結果はサイトマネージャーの画面上では最大100行表示されます。

送信結果 主な原因と対処
送信成功 特になし。
一時エラー,再送処理中です。 宛先メールサーバーの一時的なエラーが考えられます。再送を行っているので、送信成功、または恒久エラーになるまでお待ちください。

(※1) 再送処理となった場合、指定された期間内で最終送信結果が表示できない場合がございます。その場合、以下のような表示がされますので、検索条件を変更して再度ご確認ください。

•送信結果が確認できませんでした。開始・終了日時を変更して再度ご確認ください。
•送信結果の最大表示行数を超えました。開始・終了日時を変更して再度ご確認ください。
恒久エラー,送信できませんでした。 宛先メールサーバーが応答しない、または、宛先メールサーバーから接続を拒否されている可能性があります。送信元メールアドレス宛てにエラーメールが受信されているかご確認ください。

確認対象時間内に複数メールを送信している場合、メール1通単位で検索結果が続けて表示されます。
例:2018年11月14日 14時11~18分の間に計4通のメールを送信した場合