サービス品質保証制度(SLA)

WebARENA Soloでは、ホスティングサービス最高水準※1の「サービス品質保証制度( SLA )」を2009年9月1日より実施しています。これは、2008年1月に経済産業省から発表されたSaaS向けSLAガイドラインに準じたサービス品質を保証するものです。

※1
国内で商用化されているSaas/ホスティングサービスが対象(2009年8月現在 当社調べ)

SLA対象

ネットワーク稼働率※2に対し基準値を設定し、これを下回った場合に、翌請求時に利用額から設定料率に応じて、対象金額を減額します。※3

保証項目 ネットワーク稼動率
保証値 稼動率99.9%以上
減額率 99.8%~99.9%未満 月額基本料金の30分の1
95.0%~99.8%未満 月額基本料金の2分の1
95.0%未満      月額基本料金の全額
※2
稼働率とは
(1)1ヵ月単位で計算します。
(2)稼働率(%)=(総稼働時間[分]-障害時間[分])÷総稼働時間[分]
※3
減額に関しては、お客さまにて申告の必要があります
・詳細は利用規約をご参照ください。

適用範囲

■適用モデル

エントリーモデル、スタンダードモデル、ハイスペックモデルが対象となります。
他サーバータイプは適用外となります。

■適用ネットワーク

当社の計測システムから、インターネットを介したお客さまサーバまでのネットワークを適用範囲とします。

「InfoSphereダイナミックVPNオプション」はSLA適用外となります。

除外項目

(1) あらかじめお客さまに連絡を行って実施するネットワーク工事
(2) NTTPCの責に因らず、計測システムからのpingに応答しない状況となった場合
(3) お客さまサーバーのハードウェア故障によりpingに応答しない状況となった場合