WebARENA Symphony新メニュー『DDoS対策サービス』提供開始について

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
2016年6月24日
データーセンター

このたび、WebARRENA Symphonyにおけるオプションメニューにて『DDoS対策サービス』の提供を開始しました。

NTTPCのバックボーンネットワークに直結したDDoS対策装置により、お客さまのインターネット回線やサーバーをDDoS攻撃から防御することに特化した、通信事業者ならではのセキュリティサービスです。
DDoS攻撃によるシステム停止の脅威対策として、この機会にぜひご検討ください。

『DDoS対策サービス』とは?

公開ネットワーク/システムへ過剰な処理負荷を与えることで、システムを停止状態へ追い込む「DDoS攻撃」。その脅威は日々高度化・強大化を続け、予想をはるかに超える甚大な被害を及ぼしています。

WebARENA Symphonyの『DDoS対策サービス』は、NTTPCのバッグボーンネットワークに直結したDDoS攻撃専用の検知・防御装置により、高トラフィック流入による回線の輻輳やサーバー機器の性能劣化を防ぎ、お客さまのインターネット接続環境の安定稼働を実現します。

また、低コストで導入可能なWAF・IDS/IPS等の『セキュリティ監視サービス』と同時に利用することで、導入・運用の手間を最小化した、一元的なサイバー攻撃対策が実現します。

■提供開始日

2016年5月26日(木)

■サービス詳細

サービスサイトの詳細ページをご確認ください。

(参考)
不正アクセスや脆弱性による情報漏えい事故対策にはこちらをご確認ください。

本件に関するお問い合わせ先

■インフォメーションセンター
0120-616-675

音声ガイダンスが流れましたら、2番をお選びください。

受付時間 9:30-17:30(土日祝日・年末年始を除く)

■お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームが利用できない場合は、電子メールでお問い合わせください。
sym@arena.ne.jp

お問い合わせフォームは24時間受け付けておりますが、回答は、土日祝日・年末年始を除く9:30~17:30となります。また、受付順にお答えしておりますので、回答までに時間がかかる場合があります。ご了承ください。

お知らせ一覧
サポートよりお知らせ