Symphony『大阪第1データセンター(堂島)』および『DNSアウトソーシングサービス』提供開始について

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
2019年8月1日
データーセンター

東京23区で展開してきたNTTPCのデータセンターサービス「WebARENA® Symphony」では、西日本における通信トラフィックの要所、大阪市・堂島地区において「大阪第1サーバセンタ(堂島)*1」(以下、大阪・堂島データセンター)を提供開始します。

近年、BCP対策のためのバックアップ拠点としてだけでなく、低遅延対策などのため、システムの東京/大阪2拠点化が加速しています。
この度、大阪・堂島地区という、西日本の通信の中心地でラック提供が可能になり、大阪・堂島データセンターの構内接続と、NTTPCの法人向けインターネットプロバイダサービス「InfoSphere®」やVPNサービス「Master’sONE®」をまとめてご契約になると、高い信頼性、かつ安価に接続サービスをご利用になれます。

また、お客さまからご要望の多かった「DNSアウトソーシングサービス*2」も正式に提供開始します。
「DNSアウトソーシングサービス」は、プライマリDNSサーバーと、セカンダリDNSサーバーをNTTPCが運用するサービスです。
Webインターフェース形式の管理画面により、設定の煩わしいゾーン情報編集をお客さま自身で簡単に設定することができ、DNSサーバーの構築や運用に関するコスト軽減につながります。

「大阪・堂島データセンター」および「DNSアウトソーシングサービス」を、この機会にぜひご検討ください。

■提供開始日

2019年8月1日(木)

■サービス詳細

大阪・堂島データセンターについての詳細は、こちらからお問い合わせください。

■参考

・国内有数の大規模なネットワークを誇る、NTTPCの法人向けプロバイダサービス「InfoSphere

大阪・堂島データセンターでは、専用線型インターネット接続サービス「IP-BB」が接続可能です。

・セキュアでありながら、スケーラビリティに富んだ、柔軟かつ高品質なネットワークを誇る、
NTTPCのIP-VPNサービス「Master’sONE

大阪・堂島データセンターでは、Master’sONE構内接続サービスが2019年秋より接続可能です。

*1「大阪第1サーバセンタ(堂島) 」では、NTTデータカスタマサービス株式会社が提供する「NTTDATA堂島MMR iDCサービス」のラックレンタルサービスを提供します。

*2逆引きゾーンは、東京第7データセンター(勝どき)及び東京第8データセンター(門前仲町)で提供する「WebARENA Symphony 接続サービス」で提供するインターネット接続サービスで払い出すIPアドレスに対してのみお申込みが可能です。

WebARENA、Infosphere、Master’sONEは、NTTPCコミュニケーションズの登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

■インフォメーションセンター
0570-033-208

受付時間 9:30-17:30(土日祝日・年末年始を除く)

■お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームが利用できない場合は、電子メールでお問い合わせください。
sym@arena.ne.jp

お問い合わせフォーム、電子メールは24時間受け付けておりますが、回答は、土日祝日・年末年始を除く9:30~17:30となります。
また、届いた順番にお答えしておりますので、回答までに時間がかかる場合があります。ご了承ください。

お知らせ一覧
サポートよりお知らせ