Indigo 操作性向上と買占め防止強化について

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
2020年2月13日
VPS/クラウド

WebARENA Indigoに操作性向上と買占め防止強化として以下の機能が追加されました。

(1)Indigoサービスへの直接アクセス
これまでIndigoサービスにサインインすると、WebARENAのサービス管理画面を経てIndigoサービスへアクセスしていましたが、今後はIndigoサービスへ直接アクセスできるようになりました。
WebARENAのサービス管理画面へのアクセスは、Indigoサービスのリンクからアクセスできます。

(2)インスタンス作成時のデフォルト入力
これまでインスタンスの作成時には、インスタンス種類やOSイメージの選択、インスタンス名の入力が必要でした。
今後はデフォルトの値が設定されますので、クリックや入力の手間を減らすことが出来ます。

(3)一部のお客様によるインスタンス買占め防止の強化
オンラインサインアップにおいて、一部のお客様が大量の契約※を生成し、契約ごとに定めたインスタンス作成上限を超えたご利用を行うケースが多発しています。
このような買い占め行為の結果、他のお客様がご利用したいときにインスタンス作成が出来ない状況が多発し、大変ご迷惑をおかけしております。
この度、より多くのお客様に安心してサービスをご利用して頂くため、インスタンス買占め防止策を強化致しました。

契約間の重複を禁止する項目:クレジットカード番号、メールアドレス、電話番号(今回追加)

Indigoサービスは、1契約者に1つのアカウントで1つのIndigoサービスを提供することを利用規約に定めております。

今後も継続しサービス改善に努めますので、引き続き弊社サービスをご愛用頂きますようお願い致します。

お知らせ一覧
サポートよりお知らせ