専用サーバーサービス『セキュリティ監視』の新メニュー『DDoS対策サービス』提供開始について

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
2017年5月25日
専用サーバー

このたび、WebARENA専用サーバーにおけるオプションサービス『セキュリティ監視』にて、新メニュー『DDoS対策サービス』の提供を開始しました。

NTTPCのバックボーンネットワークに直結したDDoS対策装置により、お客さまのインターネット回線やサーバーをDDoS攻撃から防御することに特化した、通信事業者ならではのセキュリティサービスです。
DDoS攻撃によるシステム停止の脅威対策として、この機会にぜひご検討ください。

『DDoS対策サービス』とは?

公開ネットワーク/システムへ過剰な処理負荷を与えることで、システムを停止状態へ追い込む「DDoS攻撃」。その脅威は日々高度化・強大化を続け、予想をはるかに超える甚大な被害を及ぼしています。

専用サーバーで提供する『DDoS対策サービス』は、低コストで導入可能なWAF・IDS/IPS等の『セキュリティ監視』 の追加メニューとしてご利用になれます。
NTTPCのバッグボーンネットワークに直結したDDoS攻撃専用の検知・防御装置により、高トラフィック流入による回線の輻輳やサーバー機器の性能劣化を防ぎ、お客さまのインターネット接続環境の安定稼働を実現します。

『セキュリティ監視』と組み合わせて利用することで、導入・運用の手間を最小化した、一元的なサイバー攻撃対策が実現します。

■提供開始日

2017年5月25日(木)

■サービス詳細

サービスサイトの詳細ページをご確認ください。

本件に関するお問い合わせ先

■インフォメーションセンター

お問い合わせフォームは24時間受け付けておりますが、回答は土日祝日・年末年始を除く9:30~18:00となります。
また、受付順にお答えしますので、回答までに時間がかかる場合があります。ご了承ください。