WebARENA Symphony 『ベストエフォート型インターネット接続サービス シェアード』および『セキュリティ監視』の新メニュー『DDoS対策サービス』提供開始について

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
2017年5月25日
データセンター

『専用型インターネット接続サービス Enterprise(エンタープライズ)』のオプションメニューとして提供してきた『DDoS対策サービス』を、『共用型インターネット接続サービス Shared(シェアード) 』や『セキュリティ監視サービス』のオプションメニューとして提供開始しました。

NTTPCのバックボーンネットワークに直結したDDoS対策装置により、お客さまのインターネット回線やサーバーをDDoS攻撃から防御することに特化した、 通信事業者ならではのセキュリティサービスです。
不正アクセスや脆弱性による情報漏えい事故対策のオプションメニューである『セキュリティ監視サービス』と組み合わせてご利用になることにより、外部攻撃に対するセキュリティ対策を、NTTPCがワンストップで行います。

DDoS攻撃によるシステム停止の脅威対策として、より導入しやすくなった『DDoS対策サービス』を、この機会にぜひご検討ください。

■提供開始日

2017年5月25日(木)

■サービス詳細

サービスサイトの詳細ページをご確認ください。

(参考)

※共用型インターネット接続サービスについてはこちらをご覧ください。

※IDS/IPSやWAFなど、不正アクセスや脆弱性による情報漏えい事故対策についてはこちらをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

■インフォメーションセンター

お問い合わせフォームは24時間受け付けておりますが、回答は土日祝日・年末年始を除く9:30~18:00となります。
また、受付順にお答えしますので、回答までに時間がかかる場合があります。ご了承ください。