『WebARENA共通 利用規約』の改定について

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
2018年2月23日
名づけてねっと 共用サーバー メールサーバー VPS/クラウド

『WebARNEA 共通 利用規約』を改定しますので、ご案内します。

■改定日

2018年3月19日(月)

※改定日に利用規約は更新されます。

■改定内容

WebARENA共通 利用規約 変更対照表
    変更前 変更後
第6条  契約者ID
の付与
前条により申込希望者が契約者情報を登録することにより、当社は、申込希望者ごとに1つの契約者ID及びパスワードを定めます。
2 当社は、次の場合には契約者IDを付与しない、または付与した契約者IDの利用を停止することができるものとします。
(1) 申込希望者が過去に当社の提供するサービス(本利用規約に定める内容を含む)において、規約等に違反する行為を行ったことがあるとき
(2) 契約者情報に虚偽を登録したとき
(3) 前条2項その他に定める当社からの資料提出依頼を拒否したとき
(4) 申込希望者が未成年者その他制限行為能力者であることが判明したとき
(5) 前各号のほか、当社の業務遂行上支障があるとき3 当社が申込を承諾しない場合には、当社は申込者に対しその旨を通知します。 
前条により申込希望者が契約者情報を登録することにより、当社は、1人の申込希望者に対して1つの契約者ID及びパスワードを定めます。なお、当社が別途書面等で許可した場合にかぎり、契約者は、複数の契約者IDを利用できるものとします。また、当社はいつでもその許可を取り消すことができるものとします。
2 当社は、次の場合には契約者IDを付与しない、または付与した契約者IDの利用を停止することができるものとします。
(1) 申込希望者が過去に当社の提供するサービス(本利用規約に定める内容を含む)において、規約等に違反する行為を行ったことがあるとき
(2) 契約者情報に虚偽を登録したとき
(3) 当社の書面等による許可なく複数の契約者IDを利用したとき、または当社が複数の契約者IDの利用の許可を取り消したとき
(4) 前条2項その他に定める当社からの資料提出依頼を拒否したとき
(5) 申込希望者が未成年者その他制限行為能力者であることが判明したとき
(6) 前各号のほか、当社の業務遂行上支障があるとき3 当社が申込を承諾しない場合には、当社は申込者に対しその旨を通知します。
第13条 保証金 2 契約者は、前項の承諾通知を受けた場合、当社の指定する期日までに、保証金を当社の指定する方法により支払うものとします。契約者が、保証金の支払いを行わなかった場合には、利用契約は成立しなかったものとみなします。 2 契約者は、前項の承諾通知を受けた場合、当社の指定する期日までに、保証金を当社の指定する方法により支払うものとします。契約者が、保証金の支払いを行わなかった場合には、利用契約は成立しなかったものとします。
第18条 ID及び
パスワード
の管理
契約者は当社から提供されるID及びパスワードを厳重に管理するものとし、これらの不正使用により当社あるいは第三者に損害を与えることのないように万全の配慮を講じるものとします。また、契約者は不正使用に起因するすべての損害について責任を負うものとします。 契約者は当社から提供されるID及びパスワードを厳重に管理するものとし、これらの不正使用により当社あるいは第三者に損害を与えることのないように万全の措置を講じるものとします。また、契約者は不正使用に起因するすべての損害について責任を負うものとします。
第22条 非常事態時
の利用の制限
当社は、天災、事変その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがあるときは、提供サービスを制限する措置を採ることができるものとします。 当社は、天災、事変その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがあるときは、提供サービスを制限することができるものとします。
第24条 提供停止 当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当するときは、提供サービスの提供を停止することができるものとします。
(1)利用契約上の債務を履行しなかったとき
(2)本利用規約第4章に定める契約者の義務に違反したとき
(3)当社が提供するサービスの利用に関し、直接又は間接に当社又は第三者に対し過大な負荷または重大な支障(設備やデータ等の損壊を含むがそれに限定されない)を与えたとき
(4)特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律に関する申告があり、その申告が妥当であると当社が判断する相当の理由があるとき
(5)収納代行会社または金融機関等により契約者が指定したクレジットカード等が使用することができなくなったとき
(6)契約者と料金支払者が異なる場合において、料金支払者より、料金の支払停止の通告があり、契約者がそれに替わる料金支払方法を、当社の定める期間内に届け出ない場合
(7)当社が提供する他のサービスにおいて、料金支払いの滞納があるとき、または利用規約違反により契約を解除されたとき
(8)その他、当社が不適切と判断するとき 
当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当するときは、提供サービスの提供を停止することができるものとします。
(1)利用契約上の債務を履行しなかったとき
(2)本利用規約第4章その他利用規約等に定める契約者の義務に違反したとき
(3)契約者が本利用規約第10条(契約者IDの利用停止・廃止)第3項に定める契約者IDの利用停止事由に該当したとき
(4)当社が提供するサービスの利用に関し、直接又は間接に当社又は第三者に対し過大な負荷または重大な支障(設備やデータ等の損壊を含むがそれに限定されない)を与えたとき
(5)特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律に関する申告があり、その申告が妥当であると当社が判断する相当の理由があるとき
(6)収納代行会社または金融機関等により契約者が指定したクレジットカード等が使用することができなくなったとき
(7)契約者と料金支払者が異なる場合において、料金支払者より、料金の支払停止の通告があり、契約者がそれに替わる料金支払方法を、当社の定める期間内に届け出ない場合
(8)当社が提供する他のサービスにおいて、料金支払いの滞納があるとき、または利用規約違反により契約を解除されたとき
(9)その他、当社が不適切と判断するとき
第35条 利用責任者 なし 当社は、契約者IDおよび提供サービスの利用にあたり、契約者に対し、利用責任者の選任を求めることができるものとし、契約者は、その求めに応じ、速やかに利用責任者の氏名およびその連絡先(住所、電話番号および電子メールアドレスその他当社が指定する事項)を当社の指定する方法で届け出るものとします。利用責任者が交代したとき、または連絡先に変更があった場合はただちに当社の指定する方法で届け出るものとします。届け出されていない、または届出内容が誤っている等により、当社が契約者と連絡が取れないことによって引き起こされる損害に対して、当社は一切の責任を負いません。
2 利用責任者は当社との連絡、協議の任にあたるとともに、利用規約に基づく情報通信サービスの利用適正化を図るとともに、利用規約等で定める権限を有するものとみなします。

「名づけてねっと」「WebARENA メールホスティング」「WebARENA サイトアドバンス」「WebARENA コンテナサービス」をご利用で、既に複数の契約者IDをお持ちのお客さまについては、お手続き無く継続してご利用になれます。

本件に関するお問い合わせ先

■インフォメーションセンター

お問い合わせフォームは24時間受け付けておりますが、回答は土日祝日・年末年始を除く9:30~17:30となります。
また、受付順にお答えしますので、回答までに時間がかかる場合があります。ご了承ください。

お知らせ一覧
サポートよりお知らせ