【重要】専用サーバー/Solo 『Red Hat® Enterprise Linux®』パッチアップデートサーバー更改に伴う参照先サーバー変更のお願い

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
2018年4月26日
専用サーバー

平素よりWebARENA 専用サーバー/Soloサービスをご利用くださり誠にありがとうございます。

現在提供しております『Red Hat® Enterprise Linux®』のパッチアップデートサーバーがサポート終了を迎えるため、パッチアップデートサーバーを更改します。更改に伴い、ダウンロードサーバー(yumの参照先)が現行の「RHUI2」から新サーバー「RHUI3」に変更となります。

お客さまには大変お手数をおかけいたしますが、次の手順に従いyumの参照先の変更を実施くださいますようお願い申し上げます。

■Red Hat® Enterprise Linux®(RHEL) yumの参照先変更手順

本作業につきましては、お客さまで実施をお願いいたします。
次の手順書をご参照のうえ、ご利用サーバーへSSHアクセスし作業を実施ください。

2018年5月31日までに変更作業の実施をお願いいたします。

本変更手順においてOS再起動等は必要ございません。

本作業は、RHEL v.5以降( RHEL v.5、 RHEL v.6、 RHEL v.7)をご利用のサーバーが対象です。

■「RHUI 2」から「RHUI 3」への移行スケジュールについて

1 2018年05月31日まで 「RHUI2」・「RHUI3」共にて最新パッケージの提供
2 2018年06月01日以降 「RHUI3」にて最新パッケージの提供
「RHUI2」にて(1)時点までの最新パッケージのみ提供
3 2018年12月01日以降 「RHUI2」でのパッケージ提供終了

「RHUI2」を参照したままの場合、2018年5月31日以降は新規パッケージの提供がございません。
2018年11月30日までは、2018年5月31日までに提供されたパッケージのみご利用になれますが、2018年12月1日には「RHUI2」の提供が終了致しますので、お早目に作業を実施くださいますようお願い申し上げます。

■パッチアップデートサーバーのメンテナンス時間について

現在、毎月第三月曜日(祝日の場合は翌営業日) 午前10 時~12 時に実施しておりますパッチアップデートサーバーの定期メンテナンス工事につきまして、2018年5月より、次の通り実施いたします。

  • 新サーバー「RHUI3」:毎月第三月曜日 午前10 時~12 時
  • 現サーバー「RHUI2」:毎月第四月曜日 午前10 時~12 時

祝日の場合は翌営業日にメンテナンス工事を変更し実施いたします。

■本件お問い合わせについて

お問い合わせフォームにて以下を選択のうえお問い合わせください。

『サービス名』:Solo または 専用サーバー
『お問い合わせ分類』:技術的な内容のお問い合わせ –オプションサービスについて

本内容のお問い合わせ時には「iwm」から始まるネットワークIDを記載頂けますようお願いいたします。

本件に関するお問い合わせ先

■インフォメーションセンター

お問い合わせフォームは24時間受け付けておりますが、回答は土日祝日・年末年始を除く9:30~17:30となります。
また、受付順にお答えしますので、回答までに時間がかかる場合があります。ご了承ください。

お知らせ一覧
サポートよりお知らせ