『添付ファイル自動暗号化』と、『迷惑メールフィルター(ホワイトリスト/ブラックリスト)』の仕様変更について

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
2017年6月16日
共用サーバー メールサーバー

平素はWebARENAをご利用くださり誠にありがとうございます。
WebARENASuiteX メールプレミアム、メールホスティングをご利用のお客さまへの案内となります。

1. 『添付ファイル自動暗号化』の、パスワード通知メール送付先の機能改善

■概要
添付ファイル自動暗号化をご利用時に送信者へ送信されるパスワード通知メールについて、これまで差出人のみに送信されていた通知メールが、受信者にも直接送信することが可能になりました。

  変更前 変更後
パスワード通知メールの送付先の指定 『差出人へ送信』のみ。 以下2択から選択可能
  • 差出人へ送信
  • 差出人+受信者

2.迷惑メールフィルターのホワイトリスト/ブラックリストの機能改善

■概要
これまで、迷惑メール隔離機能に対してのみ対応していた『隔離ホワイトリスト/ブラックリスト』を、迷惑メールフィルタの判定にも対応するように機能改善しました。

また、今回の機能改善により、submission(587ポート)、またはsmtp over ssl(465ポート)を利用した内部から内部宛てメールについて、スパム判定しない仕様となりました。

■変更開始日時
2017年6月29日以降順次適用いたします。

本件に関するお問い合わせ先

■テクニカルサポート

お問い合わせフォームは24時間受け付けておりますが、回答は土日祝日・年末年始を除く9:30~17:30となります。
また、受付順にお答えしますので、回答までに時間がかかる場合があります。ご了承ください。

お知らせ一覧
サポートよりお知らせ