VPSクラウド仕様変更および『WebARENA VPSクラウド利用規約』
改定について

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
2018年2月23日
VPS/クラウド

この度、継続的に安定したサービスを、より多くのお客さまに提供するために、サービス仕様を一部変更いたします。また、この仕様変更に伴い利用規約を改定することをお知らせします。

■サービス仕様の変更

変更前:
1契約者IDに対してサービスIDの数に制限はなし
1サービスIDに対して作成できるインスタンス数は50台まで

変更後:
1契約者IDに対してサービスIDは1個まで
1サービスIDに対して作成できるインスタンス数は20台まで

利用規約が改定される時点で、サービスIDおよびインスタンス数の上限を超えているお客さまにつきましては、2018年6月に制限の適用を予定しています。具体的な適用方法につきましては後日サービスサイトにて案内いたします。

なお、上限を超えたサービスID、インスタンス数をご希望のお客さまにつきましては、所定のお手続きをお取りのうえ、弊社が承認した場合に限りご利用になれるようにいたします。申請は利用規約改定日以降に受け付けいたします。また具体的な申請方法につきましては後日サービスサイトにて案内いたします。

■利用規約の改定内容

VPSクラウド利用規約 変更対照表

    変更前 変更後
第3条 契約の単位 当社は、利用規約の他必要に応じて特約を定めることがあります。この場合、利用規約とともに特約を遵守するものとします。 当社は、利用規約の他必要に応じて特約を定めることができるものとします。この場合、利用規約とともに特約を遵守するものとします。
第5条  サービスの提供条件 なし 2 契約者は、1つの契約者IDごとに、1つのサービスIDを作成することができます。これを超えてサービスIDを作成する場合は、当社が別途定める方法により申込むものとします。
別紙2 WebARENA
VPSクラウド
サービス仕様
1.技術的条件
(1)インスタンス(仮想専用サーバー)
契約者は、契約期間中に限り、基本サービスプランに応じて各タイプのインスタンス(仮想専用サーバー)を使用することができます。また、1インスタンス(仮想専用サーバー)毎に1個のIPアドレスを使用することができます。1サービスIDに対して、作成可能なインスタンス(仮想専用サーバー)数は50台までとします。
1.技術的条件
(1)インスタンス(仮想専用サーバー)
契約者は、契約期間中に限り、基本サービスプランに応じて各タイプのインスタンス(仮想専用サーバー)を使用することができます。また、1インスタンス(仮想専用サーバー)毎に1個のIPアドレスを使用することができます。1サービスIDに対して、作成可能なインスタンス(仮想専用サーバー)数は20台までとします。これを超えて作成する場合は、当社が別途定める方法により申込むものとします。

改定日に利用規約は更新されます。

■改定日

2018年3月19日(月)

本件に関するお問い合わせ先

■インフォメーションセンター

お問い合わせフォームは24時間受け付けておりますが、回答は、土日祝日・年末年始を除く9:30~17:30となります。また、届いた順番にお答えしておりますので、回答までに時間がかかる場合があります。ご了承ください。

お知らせ一覧
サポートよりお知らせ