VPSクラウドの特長

WebARENA VPSクラウドは、root権限付きのVPSサービスです。
クラウドサービスのように1つのコントロールパネルから、複数のインスタンスの管理が可能です。インスタンスの複数台利用をサポートするオプションサービスも提供しています。

VPSとはVirtual Private Server の略称。ハードウエアは共用だが、お客さまのディスク領域は独立しており、root権限を付与するため、専用サーバーの様に独自アプリケーションのインストールが可能。

インスタンスとは仮想専用サーバーのこと。VPSクラウドでは仮想専用サーバーをインスタンスと称します。

インスタンス台数を増やして
システム性能UP!スケールアウト型VPS

VPSクラウドは、メニュー毎に設定されたインスタンスの作成可能範囲で、自由に台数の増減やインスタンスタイプの組み替えが可能なスケールアウト型のVPSサービスです。

インスタンス台数を増やすことで負荷分散が可能

完全仮想化を採用!

VPSクラウドは、SSDとHDDのディスクから選択ができます。
また、仮想化方式KVMを選択すれば、無停止でのバックアップ*1が可能です。

*1バックアップは有料オプション。インスタンスタイプ「512M-SSDタイプ」、「1G-SSDタイプ」、「2G-SSDタイプ」ではご利用になれません。

複数台利用がお得な料金体系!

VPSクラウドの月額料金は固定性です。プラン300以上をご契約の場合、インスタンス1台あたりの月額料金がお得になります。

メニュー インスタンス1台あたりの
月額料金
プラン100・200と比べた
インスタンス1台あたりのお得度
プラン100・200 月額3,600円
(税込3,888円)
プラン300~1000 月額3,240円
(税込3,499円)
10%割引相当の360円分お得!
プラン1500・2000 月額2,520円
(税込2,721円)
30%割引相当の1,080円お得!

バックアップしたマシーンイメージから
インスタンスのクローン作成!

バックアップ領域に保存したインスタンスのマシンイメージ*1をテンプレートに、インスタンスを複製*2することができます。

コンテンツは違っても基本的なサーバー設定が同じWebサイトをいつくもつくる際に、面倒な手間を削減できるので、本来のビジネスに集中できます。

バックアップ領域は、コンテンツを保存している筐体とは別のストレージです。

*1マシーンイメージはOSやユーザーデータを含むインスタンスのディスク容量全体を指す

*2インスタンスの複製時にはIPアドレスの変更を伴う場合有り

バックアップしたマシンイメージからインスタンスクローンの作成が可能

ポート監視とURL監視を標準提供!
Webサイトの可用性向上に!

24時間365日でWebサイトの可用性を監視し、問題を早期に検知することで長時間の停止や営業収益の損失を未然に防ぐ事ができます。

インスタンスタイプ「512M-SSDタイプ」、「1G-SSDタイプ」ではご利用になれません。

24時間のポート監視とURL監視を標準提供

面倒な手間を削減!
セキュリティグループ

セキュリティグループ*1を利用して、サーバー管理用コントロールパネルからインスタンス毎に仮想ファイアウォールの設定ができます。
個別にiptablesを設定するのに比べ、作業の手間を省けます。

*1セキュリティグループは、インスタンスへのアクセス制御をテンプレート化できる機能です。

セキュリティグループにより面倒な手間を削減

複数台管理をサポート!
国産クラウドコントローラーWakame-vdc

VPSクラウドでは、株式会社あくしゅがWakame Software Foundationにて開発したオープンソースの国産クラウドコントローラー「Wakame-vdc」を採用しています。

1つのサーバー管理用コントロールパネルで複数のインスタンスを一括管理でき、インスタンスの起動や停止、セキュリティやロードバランサの設定、マシンイメージのバックアップなどの操作が可能です。

ロードバランサ・バックアップは有料オプション

1契約に1つのサーバー管理用コントロールパネルを提供

お見積もり・
お申し込みはこちら

  • オンラインお見積もり
  • 今すぐ申し込む