UTM

UTMオプションは、統合的なセキュリティ機能を提供するオプションです。
ファイアウォール機能に加え、Webアプリケーションなどへの攻撃を検知・防御するWAF、IPSやアンチスパム、アンチウイルスなどのUTM機能を利用することで、仮想専用サーバーのセキュリティを強化することができます。
また、設備は冗長化しているため、万が一の故障時にももう一台が処理を継続し、安定稼働を実現します。

UTM機能

設定例

お客さま仮想サーバーの用途に応じたUTMでの防御例を紹介します。

①Webサイト(ECサイトなど)のセキュリティ対策

Webサイトに対する攻撃にはWAFで防御

暗号化された通信を利用した不正アクセスの場合にも、パケットの中身を検知することができます。
※お客さまによるSSL証明書の設定が必要です。

②メールのセキュリティ対策

メールに対する攻撃は、アンチウイルス/アンチスパムで防御

UTMのお申し込み時に申請されると、お客さまの用途ごと(HTTP/HTTPS/メール/DNS)にNTTPCが推奨する設定を初期登録して提供します。設定項目や設定方法に不安がある方は是非ご利用ください。
(申込書の該当箇所にご記入ください。追加料金は不要です。)

仕様

提供単位 1仮想UTM(VDOM)、最大5サーバーまで収容可能
インターネット回線 共用1Gbps回線
WAF 次のような攻撃を防御
  • SQLインジェクション
  • トロイ
  • パラメータ改ざん
ファイアウォール機能
  • アドレス、FQDN、サービスで通信を制御(許可、拒否)
  • 通信を制御する時間帯を設定可能
侵入検知/防御(IPS)
  • ネットワークベースの攻撃の検出およびブロック
  • シグネチャ・グループ(デフォルト)はNTTPCで作成
  • カスタマイズはお客さまごとで実施
  • 5シグネチャ・グループ/VDOM
SSL/TLS通信 対応
SSL証明書 インポート可能
アンチスパム スパム検知、フィルタリング
アンチウイルス ウイルス付メールを遮断
ロードバランス ロードバランス、HTTPマルチプレキシング
UTM管理サイト FortiGateのWebベースの管理画面を提供
ログ UTM管理サイトにてログの閲覧可能
提供時の設定ポリシー、シグネチャ サービス共通
※NTTPCでカスタマイズは行わない
提供後のサポート なし
冗長構成 対応

注意事項

  • 本オプションは、アンマネージドサービスです。提供後の設定や運用管理はお客さま自身でお願いします。
  • 2016年9月14日現在、本オプションをご利用の場合、「セルフ監視機能」、サーバー管理コントロールパネルからの「DNS逆引き設定」、「セカンダリDNS登録依頼」はご利用になれません。
    「DNS逆引き設定」、「セカンダリDNS登録依頼」を行いたい場合は、「SuitePRO V4オプション申込書」へ記入のうえ、お申し込みください。

ご利用料金 ※2017/12/7料金改定しました。

(税別)

収容サーバー台数 初期料金 月額料金
1サーバー 30,000円
→20,000円
21,000円
→15,000円
2サーバー 21,000円
→17,000円
3サーバー 24,000円
→19,000円
4サーバー 27,000円
→21,000円
5サーバー 30,000円
→23,000円

お申し込み方法

NTTPCにて申込書を受理後、5営業日でご利用になれます。
(書類に不備がなかった場合となります。)

FortiGate®は、Fortinet, Inc. の登録商標です。

ご相談・お申し込みはこちら

  • 新規導入のご相談
  • 今すぐ申し込む